東野圭吾「天使の耳」

2010.04.01(Thu)

天使の耳 (講談社文庫)天使の耳 (講談社文庫)
(1995/07/06)
東野 圭吾

商品詳細を見る


音に関する本ということで、今回は東野圭吾の短編ミステリ「天使の耳」をご紹介します。
講談社文庫の短編集「天使の耳」に収録されています。

真夜中の交差点で乗用車同士の衝突事故が起きた。事故の目撃者はいない。はたしてどちらの車が信号無視をしたのか。大破した軽自動車のドライバーは死亡したが、同乗していた全盲の妹は奇跡的に無傷だった。そして彼女の驚くべき聴音記憶力により、事故の発生状況が秒単位で検証されてゆく。その能力の正確性は警察の実験によって証明された…。

この短編集は「交通警察の夜」という題で刊行されたものが、講談社文庫として出版される際に「天使の耳」と改題されたもので、刊行当初のタイトルどおりに(当たり前ですが)交通事故を題材とした短編が6話収録されています。その中でも表題作の「天使の耳」が私の一番のお気に入りです。詳しく紹介しようとするとネタバレっぽくなってしまうのがもどかしいのですが、目の見えない目撃者(この場合は事故車に同乗していたので当事者ですが)による証言というアイデア、テンポよく展開してゆく切れのあるストーリー、そしてあっと驚く意外な結末。ミステリ職人東野圭吾ここにあり、という感じですね。お薦めです。


  よろしければランキング投票をお願いします→ 

COMMENT

本が好き!運営担当

書評投稿サイト「本が好き!」のご案内

突然のコメント、失礼いたします。はじめまして。
書評でつながる読書コミュニティ「本が好き!」を運営しております、和氣と申します。

貴ブログを拝読し、ぜひ本が好き!にもレビューをご投稿いただきたく、コメントさせていただきました。

本が好き!:http://www.honzuki.jp/

こちらのサイトでは、選ばれたレビューアの方が本をもらえるようになる「献本サービス」を行っています。

1.会員登録 
 こちらのフォームよりご登録ください。
 http://www.honzuki.jp/user/user_entry/add.html
2.書評投稿
 書籍を検索し【書評を書く】ボタンよりご投稿ください。
3.ご報告
 貴ブログ名をご記載の上、こちらのフォームよりご報告ください。
 http://www.honzuki.jp/about/inquiries/user/add.html

名前の通り「本好き」の方がたくさん集まって、活発にレビューを投稿して交流をされているサイトですので、よろしければぜひ一度ご訪問いただけましたら幸いです。

よろしくお願いいたします。

2017.02.01(Wed) 18:12 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

さはんじ

Author:さはんじ

FC2カウンター

ブログランキング参加中


にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村
ブログランキングならblogram

おきてがみ


足あとを残せます。

アーカイブ

 

検索フォーム

Amazon 特集情報



Google AdSense

まずは「知る」ことが大切


blogram

にほんブログ村ランキング

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。