検索キーワード

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 新企画 検索キーワード申告(07/19)
  3. 2011年7月の検索キーワード(08/01)
  4. 2011年8月の検索キーワード(09/01)
  5. 2011年9月の検索キーワード(10/04)
  6. 2011年10月の検索キーワード(11/01)
  7. 2011年11月の検索キーワード(12/01)
  8. 2011年12月の検索キーワード(01/13)
→次のページ

新企画 検索キーワード申告

2011.07.19(Tue)

他のブログにも似たようなものがあると思いますが、FC2ブログにはアクセス解析という機能があります。ブログの訪問者を解析するというものですが、その中に「検索キーワード」という項目があり、検索サイトからの訪問者がどんな検索ワードを用いてやってきたのかを調べることができます。

これまで私はこれを見て一人で楽しんでいたのですが、まてよ、これを公表しても面白いんじゃないかしらん、と思い立ったのです。全部を公開すると膨大な量になるので、ひと月ごとに件数の多い順に3つずつ、それと私が面白いと思ったものをひとつ、皆様に申告していくことにします。まあお遊びですね。
名付けて「サウンド・サイド検索ワード申告」、略して「サンサイけんしん」(無理矢理だなあ)です。

とりあえずログには3月分から残っているので、今回はそれを記しておきます。
スポンサーサイト

2011年7月の検索キーワード

2011.08.01(Mon)

7月の検索ワード申告です。

 第1位 「アンドリューゴールド 訃報」 →関連記事はこちら
 第2位 「音と耳の関係」 →関連記事はこちら
 第3位 「チックコリア light years」 →関連記事はこちら
 第3位 「鳥越 けい子」 →関連記事はこちら
さはんじ賞「山下達郎 がっかり」 →関連記事はこちら

ひとこと
今月はアンドリュー・ゴールドの訃報関連が1位です。第3位は同数票でありました。
さはんじ賞は、ちょっと笑ってしまったのですが、同時に少し申し訳ないような気にもなりましたね(笑)

さて、上記の検索キーワードはすべての語句が完全に一致しないと得票数にカウントされません。そこで検索サイトからご来訪くださった記事ごとのランキングもご紹介することにします。
実はこれ統計をとるのが結構大変なんですが、頑張って続けていきたいと思います。こちらは第5位まで。

 第1位 ホームベーカリー 象印 BB-HB10-CA
 第2位 ホームベーカリー ツインバード PY-D432
 第3位 鳥越けい子 「サウンドスケープ その思想と実践」
 第4位 タカラトミー 赤ちゃんけろっとスイッチ
 第5位 さだまさし『夢供養』
 第5位(同数)音の基礎講座

本当にホームベーカリー関連の検索は多いですね。
音の基礎講座は関連記事が7つほどありますが、どの記事に来てくださったのか明確にはわかりませんので、これだけは特例として全部ひっくるめてカテゴリー単位で集計しました。
このブログのメインコンテンツであるCDレビューがなかなか上位に入りませんが(泣)頑張ります、はい。


  よろしければランキング投票をお願いします→ 

2011年8月の検索キーワード

2011.09.01(Thu)

8月の検索ワード申告です。

 第1位 「山下達郎 ヘッドホン」 →関連記事はこちら
 第2位 「鳥越 けい子」 →関連記事はこちら
 第3位 「スピッツ」 →関連記事はこちら
さはんじ賞「大きすぎる音は聞こえない」 →関連記事はこちら

ひとこと
今月は待望のニューアルバムが発売されたこともあり、山下達郎関連の検索が多かったです。なぜ「ヘッドホン」というワードでの検索が多いのかはよくわかりません。ご本人が何かコメントしているのでしょうか。
第2位は毎月定番で上位に入ってきています。
さはんじ賞、これは一体何を調べたかったのでしょうねえ。


さて、記事ごとのランキングです。

 第1位 山下達郎『SONORITE』
 第2位 タカラトミー 赤ちゃんけろっとスイッチ
 第3位 Andrew Gold『WHAT'S WRONG WITH THIS PICTURE?』
 第4位 Paul Simon『Graceland』
 第5位 スピッツ『インディゴ地平線』
 
ニューアルバム効果はすごいですね。山下達郎関連の検索件数は、第2位「けろっとスイッチ」の3倍以上もあり、ダントツでした。そのうちにレビューしなくちゃいけないかな。
アンドリュー・ゴールドの『自画像』は、現在アマゾンで値段が高騰しているようなので、その影響で検索が多いのでしょうか。そしてポール・サイモンがランクインしてきたのは嬉しいですね。


  よろしければランキング投票をお願いします→ 

2011年9月の検索キーワード

2011.10.04(Tue)

9月の検索ワード申告です。
アクセス解析ページの調子が悪く、一部のワードしか表示されない状態が続いていたので、遅くなってしまいました。やっと正常に戻ったので、申告します。

 第1位 「鳥越けい子」 →関連記事はこちら
 第2位 「丸い(柔らかい)音」「尖った(硬い)音」→関連記事はこちら
 第3位 「耳 音との関係」 →関連記事はこちら
さはんじ賞「はんじ 作曲」 →関連記事は…どこ?
謎のワード「裕之」 

ひとこと
今月も鳥越けい子さんが検索ワード第1位でした。第2位と第3位は、それぞれに同じ人が同じ検索ワードで何度も来てくれたのではないかと思います。知りたい情報は見つかったのでしょうか。
さはんじ賞、これは一体何でしょう? 
そして今回は謎の検索ワードがありました。「裕之」、このブログにこんな文字列は存在しないのですが、なぜなのでしょうか? アクセス解析のエラーかな?


さて、記事ごとのランキングです。

 第1位 Andrew Gold『WHAT'S WRONG WITH THIS PICTURE?』
 第2位 ホームベーカリー ツインバード PY-D432
 第3位 山下達郎『SONORITE』
 第4位 鳥越けい子 「サウンドスケープ その思想と実践」
 第5位 音の基礎講座3 耳はどんな仕事してるの?
 
第1位はアンドリュー・ゴールドの『自画像』でした。ジャケットの間違い探し関連の検索が多かったようです。山下達郎の『SONORITE』は先月の1位でしたが、今月も3位に入っています。ホームベーカリーやサウンドスケープは毎月定番で上位に入っていますね。音の基礎講座が上位に入るのは嬉しいのですが、余談の多い記事ですから、調べたい事柄があって検索してくださった人は、さぞうっとうしい思いをしているだろうなあと、申し訳なく思っています。
ほんと、ごめんなさい。


  よろしければランキング投票をお願いします→ 

2011年10月の検索キーワード

2011.11.01(Tue)

10月の検索ワード申告です。
31日に1日限定でブログのテンプレートをハロウィン仕様に変更するという遊びをしたのですが、その際にアクセス解析のタグをテンプレートに入れ忘れるというチョンボをやらかしました。
この日のアクセスのデータ取得ができなかったので、10月30日までの申告となります。
そうでなくても今月は検索サイトからの訪問者が少なかったですね。いつもの2~3割減といった感じでした。

 第1位 「james taylor one man dog」 →関連記事はこちら
 第2位 「朝はどこから メロディ ゴミ収集車」 →関連記事はこちら
 第3位 「絶対音感 最相葉月」 →関連記事はこちら
さはんじ賞「sound step way」 →関連?記事はこちら 

ひとこと
今月はいつもとはちょっと違うワードがランクインしてます。第2位などはさはんじ賞候補にもなりそうですね。これもきっと誰かが同じワードで何度も検索をかけたのでしょう。
さはんじ賞、これは何だろうと思って調べてみたら、どうやら渋谷にある音楽スタジオの名前らしいです。もちろんこのブログの記事とは無関係なんですが、確かにこのワードで検索をかけるとウチが上位でヒットしてしまうんですね。ちょっと申し訳ないような気分になるのはなぜ?(笑)


それでは、記事ごとのランキングです。

 第1位 井上陽水『断絶』
 第2位 James Taylor 『ONE MAN DOG』
 第2位 山下達郎『SONORITE』
 第2位 山下達郎『RAY OF HOPE』
 第2位 タカラトミー 赤ちゃんけろっとスイッチ
 第2位 ホームベーカリー ツインバード PY-D432

なんと今月は同数票で第2位が5つもありました。井上陽水とジェームス・テイラーが上位に入って来たのはなぜだかわかりませんが(全体に少なかったから、たまたま、でしょうね)、他はだいたいいつもの常連さんといった感じです。
なんだか今月は面白味に欠けるなあ(笑)。


  よろしければランキング投票をお願いします→ 

2011年11月の検索キーワード

2011.12.01(Thu)

恒例になりました(無理矢理してる感もあります)「サウンド・サイド検索ワード申告」、略してサンサイケンシン(3歳検診?)、11月の検索ワード申告です。

今月はこれまでより来訪者がぐんと増えました。本当にありがたい事で、感謝感謝です。
検索サイトから来てくださる方も2倍くらいに増えて、集計するのが大変だあと、こっそり嬉しい悲鳴をあげている私なのでした。

 第1位 「井上陽水 断絶」 →関連記事はこちら
 第2位 「鳥越けい子」 →関連記事はこちら
 第3位 「さだまさし 夢供養」 →関連記事はこちら
さはんじ賞「髪を切りました」 →関連記事はこちら 

ひとこと
第1位の「井上陽水 断絶」というキーワードで検索をかけて来る人は本当に多かったです。約40年前(!)のアルバムですが、興味を持っている人がたくさんいるようですね。
さはんじ賞、このワードで検索をかけて、一体何を調べたかったのでしょう?
あと、賞には入れませんでしたが「講座」という検索ワードもありました。これでよくこのブログにたどり着いたものだと感心してしまいます。


それでは、記事ごとのランキングです。

 第1位 Yellow Magic Orchestra『SOLID STATE SURVIVOR』
 第1位 Paul Simon『Graceland』
 第1位 音の基礎講座7 音を打ち消す?
 第2位 鳥越けい子 「サウンドスケープ その思想と実践」
 第2位 さだまさし『夢供養』

今月も同数票で1位が3つ、2位が2つです。CD関連はアルバムタイトルで検索をかけてくる人が多いようです。そして音の基礎講座がランクインしてきたのはびっくりです。「逆位相」や「音を打ち消す」といったキーワードでの検索が多く、興味を持っている人が案外たくさんいるみたいですね。


  よろしければランキング投票をお願いします→ 

2011年12月の検索キーワード

2012.01.13(Fri)

すっかり正月気分も抜けた頃でしょうか。今更ながら昨年12月の検索ワード申告です。
以前にもありましたが、アクセス解析ページの調子が悪くデータ集計ができない状態が続いていたので、こんなに遅くなってしまいました。ようやく回復したのでここにご報告いたします。

 第1位 「井上夢人」 →関連記事はこちら
 第2位 「PY-D432」 →関連記事はこちら
 第3位 「fourplay」 →関連記事はこちら
さはんじ賞は後ほど。

ひとこと
前回の第1位は「井上陽水 断絶」でしたが、今回は「井上夢人」でした。恐るべき井上パワーですねえ(笑)。次のレビューにはどの井上さんを取り上げようかしらん、なんてね。
さはんじ賞は、面白いものがいくつかあったので、下の「続きを読む」からご覧ください。


それでは、記事ごとのランキングです。

 第1位 Fourplay『SNOWBOUND』
 第2位 ホームベーカリー ツインバード PY-D432
 第3位 Donald Fagen 『The Nightfly』
 第4位 タカラトミー 赤ちゃんけろっとスイッチ
 第5位 井上夢人「ホワイトノイズ」

今回第1位の Fourplay『SNOWBOUND』はダントツでした。中でも「鈴の音で始まるクリスマスソング」という意味の検索ワードが多かったのはなぜなのでしょうね。
ホームベーカリーは本当に検索が多いです。今回は第2位です。
毎回コンスタントに票が入っている Donald Fagen『The Nightfly』は、今回ついに第3位まで上がってきました。アルバムタイトルに「音質」とか「完璧」というワードが組み合わされていたのがちょっと嬉しかったです。

さて、それではお待ちかね(?)のさはんじ賞であります。

プロフィール

さはんじ

Author:さはんじ

FC2カウンター

ブログランキング参加中


にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村
ブログランキングならblogram

おきてがみ


足あとを残せます。

アーカイブ

 

検索フォーム

Amazon 特集情報



Google AdSense

まずは「知る」ことが大切


blogram

にほんブログ村ランキング

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。