J-POP

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. コブクロ『GRAPEFRUITS』(04/01)
  3. 山下達郎『SONORITE』(05/26)
  4. 木村カエラ 『KAELA』(07/14)
  5. aiko『桜の木の下』(08/18)
  6. 一青窈『月天心』(09/22)
  7. Yellow Magic Orchestra『SOLID STATE SURVIVOR』(09/29)
  8. CHEMISTRY『The Way We Are』(11/03)
→次のページ

コブクロ『GRAPEFRUITS』

2010.04.01(Thu)

grapefruitsgrapefruits
(2002/08/28)
コブクロ

商品詳細を見る


2002年に発表された、コブクロのセカンドアルバムです。あまりヒット曲に恵まれない時期でしたが、非常に良い曲が多く収録されていて、着実にファンを増やし、後の大ブレイクに繋がるきっかけになったのではないかと思います。

デビュー作の「ROADMADE」はバラエティに富んだ幅広いタイプの楽曲が収録されていて、コブクロの可能性を感じさせるアルバムでしたが、ハードなロックナンバーなどがあるにもかかわらず、地味な印象のサウンドでした。その反動なのか、この「GRAPEFRUITS」は前作から一転して非常に押し出しの強いヘビーなサウンドになっています。
スポンサーサイト

山下達郎『SONORITE』

2010.05.26(Wed)


SONORITE(通常盤)SONORITE(通常盤)
(2005/09/21)
山下達郎RYO

商品詳細を見る


2005年に発表されたこのアルバム『ソノリテ』は、各方面で賛否両論さまざまな評価を受けました。特に昔からの熱心なファンの評価は低かったようです。長年待ったオリジナルアルバムなのに新曲が少ないとか、ラップやカンツォーネ(演歌やムード歌謡だという人もいました)を山下達郎がやらなくてもいいだろ、などという意見もありましたが、レコーディング・システムの変更によってそれまでの山下達郎サウンドが大きく変わってしまった事の影響も少なくないと思います。実は私も最初にこのアルバムを聴いたときにはガッカリしてしまったクチなのです。

木村カエラ 『KAELA』

2010.07.14(Wed)


KAELA (通常盤)KAELA (通常盤)
(2004/12/08)
木村カエラ

商品詳細を見る


tvkの音楽情報番組「SAKU SAKU」のMCとして独特のキャラクターを発揮していた木村カエラが、2004年に番組の企画から限定盤CDをリリースしたのをきっかけに、あれよあれよという間に超メジャーアーティストになってしまいました。ついには結婚・出産予定のニュースも聞こえてきましたね。
今回は2004年に発表されたデビューアルバム「KAELA」を見ていきます。先に発売されていた2枚のシングルにも増して、大迫力サウンドのアルバムです。

aiko『桜の木の下』

2010.08.18(Wed)


桜の木の下桜の木の下
(2000/03/01)
aiko

商品詳細を見る


aikoといえばもはや日本のトップアーティストのひとりであるという事に異論を唱える人はいないでしょう。強引と言っても良いくらいに独特な展開をするメロディーに、女性ならではの視点と語り口を持った歌詞を乗せ、元気にぴょんぴょん跳ね回りながら歌う姿は印象的で、特に若い女性からの圧倒的な支持を受けているようです。
2000年に発表されたセカンドアルバム『桜の木の下』は、「花火」「カブトムシ」「桜の時」といったヒット曲を擁して、売上150万枚を越える大ヒットアルバムになりました。
そしてこのアルバムはサウンド的にもなかなか興味深い内容となっています。

一青窈『月天心』

2010.09.22(Wed)


月天心月天心
(2002/12/18)
一青窈

商品詳細を見る


今回取り上げるのは、エキゾチックな雰囲気と、日常的でありながら斬新で不思議な歌詞が印象的なデビュー曲「もらい泣き」の大ヒットで一気にメジャーアーティストとなった一青窈のファーストアルバム『月天心』です。ネット上のレビューなどを見ると、大ブレイクしたこのアルバムも賛否両論、さまざまな評価があるようです。

Yellow Magic Orchestra『SOLID STATE SURVIVOR』

2010.09.29(Wed)


ソリッド・ステイト・サヴァイヴァーソリッド・ステイト・サヴァイヴァー
(2003/01/22)
YMO

商品詳細を見る


30年以上も前に結成され、わずか5年ほどの活動期間で散開したイエロー・マジック・オーケストラですが、その後も人気は衰えることなく、再結成や様々な企画により現在でも度々メディアに登場しています。最近でもお菓子のTVCMで、懐かしい曲をバックにコミカルな雰囲気のメンバー3人が顔を揃えていました。
今回は1979年に発表され大ヒットしたアルバム『SOLID STATE SURVIVOR』の、2003年にリリースされたリマスター版CDを聴いてみました。

CHEMISTRY『The Way We Are』

2010.11.03(Wed)


The Way We AreThe Way We Are
(2001/11/07)
CHEMISTRY

商品詳細を見る


テレビのオーディション番組で結成された男性デュオのケミストリーは、デビュー曲からいきなりの大ヒットを飛ばし、あっという間に日本を代表するトップアーティストになってしまいました。その後もコンスタントに楽曲を発表し続けていますし、タイアップや他のアーティストとの共演が多いことからもその人気の高さがうかがえます。
今回は2001年に発表され大ヒットしたファーストアルバム『The Way We Are』を聴いてみたいと思います。

プロフィール

さはんじ

Author:さはんじ

FC2カウンター

ブログランキング参加中


にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村
ブログランキングならblogram

おきてがみ


足あとを残せます。

アーカイブ

 

検索フォーム

Amazon 特集情報



Google AdSense

まずは「知る」ことが大切


blogram

にほんブログ村ランキング

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。