音の基礎講座

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 音の基礎講座  まずはオリエンテーション(04/14)
  3. 音の基礎講座1 そもそも音ってなに?(04/14)
  4. 音の基礎講座2 音って一体どんなヤツ?(04/21)
  5. 音の基礎講座3 耳はどんな仕事してるの? (04/28)
  6. 音の基礎講座4 音は何処から?(05/05)
  7. 音の基礎講座5 聞こえる?聞こえない?(05/19)
  8. 音の基礎講座6 これが自分の声?(06/02)
→次のページ

音の基礎講座  まずはオリエンテーション

2010.04.14(Wed)

今さらですが、この「サウンド・サイド」は「音」をテーマにしたブログです。レビューやその他の記事を続けていくにあたって、前提となる「音」についての基本的な事柄をきちんと書いておいたほうがいいのではないかしらん、と思ったので、音についての基礎講座なるものを開講することにしました。
スポンサーサイト

音の基礎講座1 そもそも音ってなに?

2010.04.14(Wed)

まだオリエンテーションを受けていない方は、こちらを先に読んでくださいませ。

今回は「音の正体」を探っていきたいと思います。

「ウチのダンナが夕食をご一緒しませんかって言ってるのよ、どう?」
というのは「夫の招待」です。

…えーと、ツカミはOK! ということで1時限目の講義を始めます。抗議は受け付けません。
雰囲気を盛り上げたい、という方はこちらをクリック

音の基礎講座2 音って一体どんなヤツ?

2010.04.21(Wed)

1時限目の講義を受けていない方は、こちらを先に読んでくださいませ。

さて今回は「音の性質」を見ていきたいと思います。

「サッカーボールはトモダチさっ!」
といったのは大空翼クンですが、やっぱりトモダチになるには相手がどんなヤツかを多少は知っていたほうがいいでしょう。

え? 誰とトモダチになるって? と思ったあなた。音ですよ、音。
べつに音とトモダチになんかならなくたっていーよ。と思ったあなた。
あなたの周りにはたくさんの音が常にとびまわっているんですよ。まるでアラレちゃんの周りをブンブンとびまわるガッちゃんのように。いっつもまとわりついてくるヤツなら、トモダチになっちゃったほうが楽しいでしょ。

ということで、半ば強引に2時限目の講義を始めます。
雰囲気を盛り上げたい、という方はこちらをクリック

音の基礎講座3 耳はどんな仕事してるの?

2010.04.28(Wed)

2時限目の講義を受けていない方は、こちらを先に読んでくださいませ。

今回は私たちの「耳」について見ていくと予告したのですが、はて、どんな切り口でお話しをしていこうかな、と思いつつネットで「耳」についての情報収集をしていたら、こんなサイトをみつけました。あはは、こういうくだらない(失礼)試みは大好きです。食パンの耳を嫌う人は多いようですが、私は結構好きだったりします。そのままでも食べます、はい。

パンの耳とか、お金の耳(をそろえて返す)など、物の端っこの事を「耳」といいますが、これは耳が顔の端にあるからなんだそうです。
可哀相なことに、端っこの代名詞にされてしまった私たちの耳、実は結構スグレモノなんですよ。

では、3時限目の講義を始めます。
雰囲気を盛り上げたい、という方はこちらをクリック

音の基礎講座4 音は何処から?

2010.05.05(Wed)

3時限目の講義を受けていない方は、こちらを先に読んでくださいませ。

日本人は諸外国人と比較して、ハッキリとモノを言えないという傾向がある、と言われて久しいですね。曖昧な表現の多い日本語ですが、それはそれでひとつの文化であり、伝統でもあるのだから、尊重していきたいものです。とは言っても、イエス・ノーをハッキリ言わなければならない場面も確かにありますね。
政治の世界でも、ナントカ基地問題とかナントカ道路割引問題で、気を使っているのか、各方面にイエスと言い続けて結局は身動きがとれなくなっているように見えます。時には曖昧なイエスよりもキッパリとしたノーが大切ではないでしょうか。

さて、音を聞くとき、耳はもちろん大切ですが、音を意識する「ノー」、もとい「脳」が大切なのは言うまでもありません。スグレモノの耳がキャッチした音の情報を、脳がきっちり分析して初めて「音を聞いた」と言えるのです。

では、4時限目の講義を始めます。
雰囲気を盛り上げたい、という方はこちらをクリック

音の基礎講座5 聞こえる?聞こえない?

2010.05.19(Wed)

4時限目の講義を受けていない方は、こちらを先に読んでくださいませ。

「はい、どーもー」
「はい、よろしくお願いしまーす」
「今回は前回に引き続き、聴覚効果についてお話ししようかと思うんですけど」
「あー、いいですねえ。こう、テレマーク姿勢でビューンとね」
「直滑降か!」

と、今回はタカアンドトシ風に始めてみました。

笑い過ぎて横腹が痛くなった人もいるかと思いますが、問答無用で5時限目の講義を始めます。
どうしても雰囲気を盛り上げたい、という方はこちらをクリック、してもいいです…。

音の基礎講座6 これが自分の声?

2010.06.02(Wed)

5時限目の講義を受けていない方は、こちらを先に読んでくださいませ。

えー、今回は今流行の謎かけをやってみたいと思います。

「理想的な音の基礎講座」とかけまして、「刻々と変化する世界情勢」と解きます。
その心は?

はい、一旦CMです。じゃなかった、6時限目の講義を始めます。
謎かけの答えは後ほど。

懲りずに雰囲気を盛り上げたい、という方はこちらをクリック

プロフィール

さはんじ

Author:さはんじ

FC2カウンター

ブログランキング参加中


にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村
ブログランキングならblogram

おきてがみ


足あとを残せます。

アーカイブ

 

検索フォーム

Amazon 特集情報



Google AdSense

まずは「知る」ことが大切


blogram

にほんブログ村ランキング

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。