2012年10月

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 尾崎豊『十七歳の地図』(10/25)
→次のページ

尾崎豊『十七歳の地図』

2012.10.25(Thu)


十七歳の地図十七歳の地図
(1991/05/15)
尾崎豊

商品詳細を見る


今回のCDレビューは1983年に発表された尾崎豊のファーストアルバム『十七歳の地図』を選んでみました。当時このアルバムからは3曲がシングルカットされましたが、さらに90年代になって「I LOVE YOU」と「OH MY LITTLE GIRL」がリリースされ、結果的にはアルバム収録の10曲中5曲、B面まで含めるとなんと7曲がシングル発売されています。この『十七歳の地図』はデビュー作にしてまるでベスト盤のような、尾崎豊の代表的アルバムと言えるでしょう。

18歳でデビューし、26歳という若さでこの世を去った尾崎豊の楽曲は当時の若者の共感を呼び、社会現象ともなりました。現在の30代・40代の人の中には尾崎豊に何らかの影響を受けたという人も少なくないでしょう。が、様々なメディアや場所で多くの人々が論じているメッセージ性の強い歌詞についてはさておき、ここではいつものようにサウンド・サイドからこのアルバムをレビューしていきたいと思います。
スポンサーサイト

プロフィール

さはんじ

Author:さはんじ

FC2カウンター

ブログランキング参加中


にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村
ブログランキングならblogram

おきてがみ


足あとを残せます。

アーカイブ

 

検索フォーム

Amazon 特集情報



Google AdSense

まずは「知る」ことが大切


blogram

にほんブログ村ランキング

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。