2013年10月

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 海堂尊「ナイチンゲールの沈黙」(10/25)
→次のページ

海堂尊「ナイチンゲールの沈黙」

2013.10.25(Fri)


ナイチンゲールの沈黙(上) (宝島社文庫 C か 1-3 「このミス」大賞シリーズ)ナイチンゲールの沈黙(上) (宝島社文庫 C か 1-3 「このミス」大賞シリーズ)
(2008/09/03)
海堂 尊

商品詳細を見る


今回ご紹介する音に関する本は、海堂尊の長編ミステリ小説「ナイチンゲールの沈黙」です。海堂尊といえばデビュー作「チーム・バチスタの栄光」が大ヒットし、映画やドラマにもなっているのでご存知の方も多いと思いますが、この「ナイチンゲールの沈黙」はその続編です。全く別の事件を扱った作品ですが、お馴染みの登場人物がたくさん出てくるし、物語は繋がっているので、やはりできれば「チーム・バチスタの栄光」を先に読んだ方が、より内容を楽しめるのではないかと思います。
スポンサーサイト

プロフィール

さはんじ

Author:さはんじ

FC2カウンター

ブログランキング参加中


にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村
ブログランキングならblogram

おきてがみ


足あとを残せます。

アーカイブ

 

検索フォーム

Amazon 特集情報



Google AdSense

まずは「知る」ことが大切


blogram

にほんブログ村ランキング

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。