2015年6月の検索キーワード

2015.07.02(Thu)

早いもので今年ももう半分が過ぎてしまいました。相変わらず不穏な自然現象や政治現象(?)は続いていますけど、そこに梅雨前線も加わって、何ともうっとおしい日々が続いていますね。なかなかスカッと爽やかなコトが見つからない毎日ですが、たまには雨の音に耳を傾けてみたり、懐かしい音楽を聴いてみたりしてリフレッシュしてみるのはどうでしょう。そう、もう誰も覚えていないかもしれませんが、ここは「音」をテーマにしたブログなのです。決して検索キーワード申告のためのサイトではないのです。…多分ないのです。…ないんじゃないかな。…まちょっと覚悟はしておけ。
ね、(ね、ってナンだ?)懐かしい歌でも聴いてみましょうよ(若い人にはわからないかな、元ネタは関白宣言であります)。
という訳で、決してメイン記事ではない6月の検索キーワード申告です。ううう…。

 第1位 「勝訴ストリップ」 →関連記事はこちら
 第2位 「井上陽水 断絶」 →関連記事はこちら
 第3位 「スパイロジャイラ」 →関連記事はこちら
 第3位 「位相 逆相」 →関連記事はこちら
さはんじ賞「オーディオ バスドラ トット音の再生」 →関連記事はわかりません

ひとこと
久しぶりにレビュー記事のキーワードが上位を占めた感じです。かろうじて逆位相関連のワードも入りましたが、これはもう殿堂入りに近い記事ですからねえ。まあいずれにしても常連組である事は間違いないですね。
そしてさはんじ賞です。「トット音」という言葉がわからなくて、ググッたりして色々と調べてみたのですが、結局わかりませんでした。バスドラムのアタック音の事なんでしょうかねえ。言葉の響きがなんとなく可愛くて(笑)さはんじ賞に決定しました。


さてそれでは、記事ごとのランキングです。

 第1位 音の基礎講座7 音を打ち消す?
 第2位 あなろぐ懐古ログ 「スクラッチノイズ」
 第3位 Simon & Garfunkel「THE BOXER」
 第4位 ラウドネスって、ナンだねス?
 第5位 あなろぐ懐古ログ 「ワウ・フラッター」
 第5位 Spyro Gyra『MORNING DANCE』

こちらも常連組ばかりですね。その中では、S&Gのボクサーが久々のランクインということになりましたよ。1位の「音を打ち消す?」は、毎回ダントツで、今回も2位の「スクラッチノイズ」の3倍以上の検索数がありました。本当に殿堂入りするほどの勢いですね。

検索数 444件

yahoo:387件 google:38件 biglobe:12件 goo:5件 ask:2件

(ちなみにウェブマスターツールによると、Google検索のクリック数は888となっています)

  よろしければランキング投票をお願いします→ 

COMMENT

まーる

((φ(..。)

さはんじさん、こんにちは。
ふふっ♪
「ここは『音』をテーマにしたブログ」
ちゃんと覚えてますよん♪(笑)

いつ頃だったかな、少し前に気づいたのですけど
さはんじさんのこの「検索キーワード」記事って
わたしにとっては「好き」というだけでなく
けっこう大事みたいで・・・。
なので(?)
さはんじさん (9・Д・)9 負けないでくださいっ(???)。

なんだかいつも
がちゃがちゃしてたり、失礼なこと言ってるかもだったりして
ごめんなさい。
だけど、ほんと
今月もこうしてさはんじさんの記事を読めて
嬉しいです。

バスドラムのアタック音っていうのは、叩いたときの音のことですか?
(ちょっと違うのかな?)
わたしにとっては、バスドラムの音って「ドッド」だったのですが
「トット」って思って聴いたら、また少し違う景色が見えるかなぁ・・・♪

毎回の、さはんじ賞のかわいらしさ、おもしろさも然ることながら
記事ごとのランキングの中にいる
「ラウドネスって、ナンだねス?」
というタイトル(言葉)のほっこり感も、とても素敵です (o^-^o)

2015.07.02(Thu) 11:33 | URL | EDIT

さはんじ

Re: ((φ(..。)

>まーるさん
コメントありがとうございます。

いつも読んでくださって、ありがとうございます。
負けないようにがんばります(笑)。

アタック音というのは音の一番最初の部分です。音の「立ち上がり」という事もありますね。
音が鳴るときの時間軸をぐーんと伸ばして考えるとわかりやすいかもしれません。
ドラムを叩くと、まずスティック(バスドラムの場合はビーター)がドラムヘッド(打面)に当たる音がして(これがアタック音です)、次に打面やドラム全体が振動する音がして、徐々に音が減衰してなくなっていきますね。
だから、アタック音が「叩いたときの音」というのはほぼ正解で、もっと厳密に言えば「叩いた瞬間の音」ということになると思います。

ラウドネスのタイトルは、思いつきで、なんとなく軽い気持ちでつけてしまったのですが、こんなにたくさんの人の目に触れることになるならば、もっと真面目なタイトルにしとけばよかったかなって思ってます。また、その一方で「ちょっとオイシイかも」って思ってしまっている事も事実だったりします(笑)。

2015.07.02(Thu) 17:40 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

さはんじ

Author:さはんじ

FC2カウンター

ブログランキング参加中


にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村
ブログランキングならblogram

おきてがみ


足あとを残せます。

アーカイブ

 

検索フォーム

Amazon 特集情報



Google AdSense

まずは「知る」ことが大切


blogram

にほんブログ村ランキング

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。