私的雑感 大阪の音風景など

2010.08.29(Sun)

■電車内
大阪に行く度に思うのですが、東京に比べて大阪の電車内はとてもにぎやかです。何故なのかはよくわかりません。ひとりひとりの声が少しだけ大きいのでしょうか。新大阪で新幹線から在来線に乗り換えると、ああ大阪に来たんだなあ、と実感できます。活気があって良いですね。

■ゴミ収集車
朝、どこからともなく流れてくるオルゴールのようなメロディーは、ゴミ収集車が発するものでした。東京(の少なくとも私の住んでいる地域)ではゴミ収集車が音楽を流すことなど考えられないので、最初に気づいたときにはとても驚きました。大阪出身の妻に言わせると「ゴミ収集に来たで~、はよ出してや~」という意味で音を流しているのではないか、との事です。どうやら普通ゴミや資源ゴミといった種類別にメロディーも違うらしいです。
音が聞こえてから出しに行って間に合うのか? とか色々と疑問はあるのですが、地域の人々にとって有意義なサウンドスケープとして成り立っているのなら、まあそれも良いのでしょう。
私個人的には、街中や公共の場を電子的な人工音で満たすのはあまり好ましい事ではないと思うのですけどね。

■交通科学博物館
電車大好きな子供(3歳)のリクエストで、交通科学博物館に行って来ました。鉄道模型の大きなジオラマ室は鉄道ファンの子供たちで大盛況でありました。もちろん大人が見ても楽しめますよ。
学芸員のお兄さんが解説をしてくれるのですが、なぜかBGMはベンチャーズでした。たくさんの子供たちが見守る中、「京都慕情」をバックに軽快に走る鉄道模型の姿はなんだかシュールで笑ってしまいました。(BGMは決まっている訳ではないらしいので、いつもベンチャーズとは限らないようです)
ただ、このBGMの音量が少しだけ大きすぎたようで、折角の解説が部分的に聞き取りにくかったのはとても残念でした。


  よろしければランキング投票をお願いします→ 

COMMENT

PATTI

さはんじさん、こんにちわ。

この記事好きで、何度髪に来ています。
私の育った尼崎市でも、ゴミ収集車が音楽を流します。曲は、今は知りませんが、私のいた20何年間はずっと、「赤とんぼ」でした。メロディだけでなく、伴奏部分まで明確に覚えてしまっています(笑)京都に嫁いだ当初、音楽なしで殺伐とした機械音を立てながらゴミを集める収集車が、意地悪なおっさんに思えました(笑)

2012.08.14(Tue) 17:49 | URL | EDIT

さはんじ

Re:

>PATTIさん
コメントありがとうございます。

もうこの記事も2年前のものなんですねえ〜(しみじみ)
私の地元あたりでは、ゴミ収集車はさっと来てさっと去っていく感じですね。もちろん音楽はなしで、時折収集のお兄さんが威勢の良い掛け声を残して行くくらいでしょうか。こんなところにも地域性ってあるんですね。

私も結構髪に来ています。もういい歳ですもんね。
えへへ、私が意地悪なおっさんに思えました?(^^;



2012.08.14(Tue) 21:53 | URL | EDIT

PATTI

さはんじさん・・・なんのことかと思ったら。
確かに、意地悪なおっさんやe-264

「[打消]何度髪に[/打消」]何度か見にでした(~_~;)

さはんじさんはやっぱり髪に来てるの?私はま~~~っっったく髪に 来てませんからね~!e-420

2012.08.14(Tue) 22:23 | URL | EDIT

さはんじ

Re:


きてます、きてます〜v-438

2012.08.14(Tue) 22:30 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

さはんじ

Author:さはんじ

FC2カウンター

ブログランキング参加中


にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村
ブログランキングならblogram

おきてがみ


足あとを残せます。

アーカイブ

 

検索フォーム

Amazon 特集情報



Google AdSense

まずは「知る」ことが大切


blogram

にほんブログ村ランキング

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。