絢香『First Message』

2011.03.08(Tue)


First MessageFirst Message
(2006/11/01)
絢香

商品詳細を見る


歌の巧い日本人ボーカリストといえば、絢香は真っ先に思い浮かぶアーティストのひとりです。残念なことに現在は病気療養のため活動休止中ですが、いつの日かきっとそのパワフルな歌声とともに元気に復活してくれるでしょう。
今回は「I believe」や「三日月」等のヒット曲を収録しミリオンヒットとなった、2006年発表の絢香のファーストアルバム、『First Message』を聴いてみたいと思います。

このアルバムの楽器構成は決して打ち込みやシンセサイザーを多用したものでなく、ギターをメインとしたバンドサウンドを基調としていますが、非常に音圧感のあるサウンドに感じられます。ドラムは曲によって派手だったり控えめなサウンドだったりしますが、全体的にバスドラムやベースの低音は太くヘビーで音量も大きめで、そしてピアノやオルガン等のキーボード類やストリングス、コーラスなどによって構成されたサウンドの隙間を多種多様な音色・奏法のギターが、びっしりと埋めているといった印象です。
絢香のボーカルは非常にパワフルで、ウイスパーからシャウトに近い歌唱までとてもダイナミックレンジが広いと思われますが、大変巧くレベル処理されているようで、ナチュラルで聴きやすいクリアな音質にまとめられています。
このボーカルのダイナミックレンジ処理と、ヘビーな低音、そして空間を埋め尽くす複数のギターこそが、強い音圧感を作り出しているのだと思います。
もちろん好みの問題もありますが、このアルバムのアレンジやミックスは、音圧感を出すのに苦労している自宅録音派の人にはとても参考になるサウンドなのではないでしょうか。

なぜかあまり印象に残らないのですが、アカペラである15曲目「message」以外の全ての曲にはアコースティックギターが入っています。印象的でないのはおそらく、常に複数のギターが鳴っているためだと思いますが、このアルバムのサウンド構成の大きな柱となるのが、このアコースティックギターでしょう。アップテンポな曲では賑やかさやスピード感を演出していますし、「I believe」や「三日月」といったバラードでは後半の盛り上がりに非常に効果的に用いられています。そのサウンドはコードストロークもアルペジオも大変歯切れよく、また中低音の迫力もしっかりと感じられる、とても理想的なものだと思います。

9曲目「永遠の物語」は、そのアコースティックギターのみの伴奏による短い曲です。3本もしくは4本のギターが使われていると思いますが、それぞれの演奏法によって音色が大きく異なっています。ボーカルには深いリバーブがかけられ、歌詞にある早朝の森の中という場面がよく表現されています。部分的に入るコーラスと、やや変則的なギターのアルペジオが不思議な雰囲気を作り、もしかしたら人によってはこのアルバムの中で最も印象に残る曲かもしれません。
強い音圧感の曲が多い中で、非常にシンプルな構成のこの曲がまったく迫力負けしていないのは驚きです。

ラスト15曲目の「message」は、街の雑踏をバックにアカペラで歌うという構成の曲です。実際に街中で歌ったものをそのまま収録したのなら非常にカッコいいと思いますが、それぞれの音の広がりやクリアさからみて、おそらくスタジオ収録したボーカルに雑踏の音をオーバーダブしたものでしょう。ボーカルにリバーブなどの効果は用いられていないようで、非常にストレートでシンプルな歌詞をそのまま伝えようという意図を充分に感じることができます。

ところで。

ここから先はこのブログのコンセプトとは少々ずれた、極々個人的な感想であります。
このアルバムが発表された時点で絢香はまだ18歳だったそうです。絢香本人による歌詞は、そんな彼女の等身大の世界をよく表現したものだと思いますが、逆にいえば少々拙い歌詞だとも言えるでしょう。
そして、絢香の歌唱スタイルとして特徴的なのがその独特な歌い回しです。決してストレートとは言えない日本語の発音は、パワフルなボーカルにはとてもマッチしていると思いますが、それが彼女の歌詞の世界観とはマッチしていないように思うのです。稚い歌詞の内容を無理に背伸びして大人っぽく歌っているような印象をどうしても受けてしまいます。同年代の若い人は共感するのかもしれませんが、私のようなおぢさんはそのアンバランスさが気になってしまうのですよ(苦笑)。
このアルバムに「君のパワーと大人のフリ」という曲が収録されていますが、まさにこのタイトルこそがこのアルバムを象徴しているような気がします。
おそらく将来的にはソングライターとして成長し、歌詞の内容がボーカルのスタイルに追いついてくるのだと思います。おぢさんはその日を楽しみにしていますので、早く元気になって復帰されることを心より願っています。


  よろしければランキング投票をお願いします→ 

COMMENT

Ryoji Suzuki

アコースティックギター

おはようございます♪

さはんじさま(^o^)♪

アコギのサウンド好きですか?
ぼく、大好き♪

もうしばらくしたら
アコギの音もmixした
音源つくってみますね♪
アコースティックギター、
やっぱりいいですよね♪

Ryoji Suzuki

2011.03.11(Fri) 03:42 | URL | EDIT

さはんじ

Re: アコースティックギター

>Ryoji Suzukiさま

コメントありがとうございます。
私は学生の頃フォーク少年だったこともあり、アコースティックギターは大好きです。
アコギが鳴っているだけでなんだか安心してしまうというか、嬉しくなってしまうんですよ。
アコギサウンドの新曲、楽しみにしてますね。

2011.03.11(Fri) 09:59 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

さはんじ

Author:さはんじ

FC2カウンター

ブログランキング参加中


にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村
ブログランキングならblogram

おきてがみ


足あとを残せます。

アーカイブ

 

検索フォーム

Amazon 特集情報



Google AdSense

まずは「知る」ことが大切


blogram

にほんブログ村ランキング

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。