ホームベーカリー 象印 BB-HB10-CA

2010.04.01(Thu)

ZOJIRUSHI 自動ホームベーカリーパンくらぶ BB-HB10-CA ベージュZOJIRUSHI 自動ホームベーカリーパンくらぶ BB-HB10-CA ベージュ
(2007/01/21)
象印

商品詳細を見る


家電製品だってレビューしていきますよ。今回はホームベーカリーです。

これはパン好きの妻が購入したのですが、私も子供もパン好きでありますから購入後それはもう大活躍してくれています。

コンパクトなボディは置き場所に困ることもありません。他社製品よりも「耳」が硬めに焼けるのだそうですが、これは我が家の好みに合っていて、象印を選んで大正解でありました。私はトーストしたときのサクサクの食感がたまりません。
取扱説明書にあるレシピの通りに材料を計量して入れ、スタートボタンを押すだけで美味しいパンが焼けるのは感動的でさえあります。説明書にはたくさんの種類のレシピが載っていますが、さらに市販のホームベーカリー用レシピ本などを利用すれば、作れるパンのバリエーションは無限と言えるでしょう。パンの好きな人には絶対おすすめです。メーカーや機種ごとに特長があるので、自分の好みに合った製品を選ぶとよいでしょう。

さて、サウンド・サイドのレビューです。
この象印BB-HB10-CAは生地をコネるときの音が非常に静かです。注意して聞くと「コトン、コトン」という音がしているな、と感じる程度です。他の製品の中にはこの音が大きいものもあるようなので、これはこの製品の大きなメリットと言えるでしょう。もちろん、発酵や焼きの段階ではほとんど音はしません。
調理開始時と終了時には、よくあるチープな電子音で「お知らせメロディー」が鳴ります(開始時は「おおスザンナ」、終了時は「アビニョンの橋」)。この音量はやや大きめで、音量調節はできません。しかし鳴っている時間が短いので、うるさくて我慢できないということはないでしょう。ホームベーカリーは調理終了後に保温に入りますが、できるだけ早くパンを取り出して冷ますほうが良いので、この音量と演奏時間は調理終了を確実に知らせるにはちょうど良い感じだと思います。最初はわざわざメロディーにする必要があるのか、とも思いましたが、最近のキッチン家電は電子音の鳴るものが非常に多いので、調理終了を他の家電と区別して知らせるという意味では理にかなっていると言えるでしょう。
また、クルミやレーズンなどの具を入れるタイミングを教えてくれる「具入れ報知」は「ピー、ピー」という単純な電子音で、小さめの音量で比較的長い時間鳴ります。これも用途に合った適度な音量と時間で、よく考えられていると思います。

色々なホームベーカリーを見る

   よろしければランキング投票をお願いします→ 

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

さはんじ

Author:さはんじ

FC2カウンター

ブログランキング参加中


にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村
ブログランキングならblogram

おきてがみ


足あとを残せます。

アーカイブ

 

検索フォーム

Amazon 特集情報



Google AdSense

まずは「知る」ことが大切


blogram

にほんブログ村ランキング

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。