検索キーワード

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 2012年1月の検索キーワード(02/09)
  3. 2012年2月の検索キーワード(03/02)
  4. 2012年3月の検索キーワード(04/02)
  5. 2012年4月の検索キーワード(05/01)
  6. 2012年5月の検索キーワード(06/01)
  7. 2012年6月の検索キーワード(07/02)
  8. 2012年7月の検索キーワード(08/01)
前のページ← →次のページ

2012年1月の検索キーワード

2012.02.09(Thu)

タチの悪いインフルエンザウイルスにやられて5日間も寝込んでいました。
ようやく復活です。まだまだ流行中のようなので、皆さまもお気をつけて。

さて、今回もまた遅くなりましたが、1月の検索ワード申告です。

 第1位 「ゴーカイジャー 変身携帯」 →関連記事はこちら
 第2位 「paul simon kodachrome」 →関連記事はこちら
 第3位 「さだまさし 夢供養」 →関連記事はこちら
さはんじ賞「ドンヘンリー ドラム 重すぎる」 →関連記事はこちら 

ひとこと
第1位、第2位は比較的新しい記事がランクインしました。特に「paul simon kodachrome」は1月に入ってから書いた記事にも関わらず、検索数が多かったです。第3位の「さだまさし 夢供養」も毎月コンスタントに検索されているようですね。
さはんじ賞、これは「重い」ではなく「重すぎる」というところに強い主張を感じ、思わず笑ってしまったので選ばせていただきました(笑)。


それでは、記事ごとのランキングです。

 第1位 バンダイ 海賊戦隊ゴーカイジャー 変身携帯モバイレーツ
 第2位 Paul Simon「KODACHROME」
 第3位 ホームベーカリー 象印 BB-HB10-CA
 第3位 ホームベーカリー ツインバード PY-D432
 第4位 さだまさし『夢供養』
 第4位 Donald Fagen 『The Nightfly』

第1位はとにかくダントツでした。このブログ始まって以来の圧倒的検索数で、私もびっくりしています。ゴーカイジャーのテレビ番組もいよいよ佳境に入り、今月中には終了しますが、今後の検索がどうなっていくのか興味深いところです。
第2位は米国コダック社の経営破綻のニュースにからめて検索している人が多かったです。コダックと聞いてこの歌を連想する、というのが私だけではなく多くの人に共通した連想なんだと実感しました。
第3位はホームベーカリーの記事が偶然同数になりました。第4位の記事も含めてこのあたりはランキングの常連と言えるでしょうね。


  よろしければランキング投票をお願いします→ 

2012年2月の検索キーワード

2012.03.02(Fri)

無理矢理恒例にしている気もしますが、2月の検索ワード申告です。

 第1位 「鳥越けい子」 →関連記事はこちら
 第2位 「井上陽水 断絶」 →関連記事はこちら
 第3位 「さだまさし 夢供養」 →関連記事はこちら
さはんじ賞「公共のアマチュアシジュウカラ」 →たぶん関連記事はこちら 

ひとこと
検索ワードの上位は大体決まってきた感がありますね。今回は常連のワードばかりです。
そしてさはんじ賞ですが…、???まったく意味が分かりません。「公共」「アマチュア」「シジュウカラ」それぞれはもちろん分かりますが、これらのつながりに一体どんな意味が? お心当たりのある方は是非ご一報を。


それでは、記事ごとのランキングです。

 第1位 ホームベーカリー ツインバード PY-D432
 第2位 バンダイ 海賊戦隊ゴーカイジャー 変身携帯モバイレーツ
 第3位 井上陽水『断絶』
 第4位 Paul Simon「KODACHROME」
 第5位 山下達郎『SONORITE』

第1位、ツインバードのホームベーカリーは動作音の大きさについての検索が多かったようです。先月ダントツだった第2位のモバイレーツも、テレビ番組は終了しましたがまだまだ検索されていますね。
3位以下もほとんど常連といった顔ぶれです。頑張って新しい記事を増やしていかないと、このランキングもマンネリ化してしまいそうですね。をを、思わぬプレッシャーが…(笑)


  よろしければランキング投票をお願いします→ 

2012年3月の検索キーワード

2012.04.02(Mon)

意外とこの記事を楽しんでくださっている方が多いようで、すっかり気を良くしている単細胞な管理人がお花見気分でお送りする3月の検索キーワードの申告です。なんだそりゃ。

 第1位 「サイモン&ガーファンクル」 →関連記事はこちらこちら
 第2位 「音の基礎講座」 →関連カテゴリはこちら
 第3位 「井上陽水 断絶」 →関連記事はこちら
 第3位 「鳥越けい子」 →関連記事はこちら
さはんじ賞「横の髪耳を出す切り方」 →関連記事はこちら
さはんじ賞「ネック 振動 ぶるん」 →たぶん関連記事はこちら
さはんじ賞「サウンサイド」 →サイト名は正確にお願いします(^^; 

ひとこと
今回の上位ランキングは非常に僅差でした。「サイモン&ガーファンクル」がなぜ多かったのかわかりませんが、「卒業」というキーワードとあわせて検索している人もいたので、季節的なものなのかもしれません。あまり関係ないような気もしますけど…。
さはんじ賞は、気に入ったものが3つあったのですべてご紹介しました。
「横の髪耳を出す切り方」:すみません、このブログではお役に立てませんでしたね。もしかして、お子さんの散髪の仕方に悩んだ方だったのでしょうか。その気持ち、よくわかります(笑)
「ネック 振動 ぶるん」:最後の「ぶるん」が妙に可愛らしくて気に入ったので。
「サウンサイド」:おしいっ!


それでは、記事ごとのランキングです。

 第1位 バンダイ 海賊戦隊ゴーカイジャー 変身携帯モバイレーツ
 第2位 Simon & Garfunkel「THE BOXER」
 第3位 ホームベーカリー ツインバード PY-D432
 第4位 井上陽水『断絶』
 第5位 さだまさし『夢供養』

第2位の「THE BOXER」は、歌詞の和訳やギターの弾き方に関する検索が多かったようです。
先述の通り、今回は「サイモン&ガーファンクル」というワードで検索して来た人が多かったのですが、当ブログには関連記事が2つあります。この関連記事ランキングでは、どちらの記事かわからないものは除外して集計しました。それでも「THE BOXER」の記事は2位にランクインしています。不明分を含めると1位の「モバイレーツ」を軽く上回ってしまいます。S&Gおそるべし、という感じですね。


  よろしければランキング投票をお願いします→ 

2012年4月の検索キーワード

2012.05.01(Tue)

あっという間に今年も3分の1が終わってしまいました。…などという無難な書き出しで始まる、ということはよっぽどネタが無いのね、と思ったあなた、正解です。
という訳で(なんなんだ?)早速4月の検索ワード申告です。

 第1位 「andrew gold review ブログ」 →関連記事はこのへん
 第2位 「PY-D432」 →関連記事はこちら
 第3位 「勝訴ストリップ」 →関連記事はこちら
さはんじ賞「子供がゴーカイジャーになるには」 →関連記事はこちら
さはんじ賞「サインドサウンド」 →サイト名かと思ったら…(^^; 

ひとこと
第1位は同じ人が何度も検索して来てくださったのでしょうか。アンドリュー・ゴールド久々のランクインですが、関連記事が4つもあるのでどの記事にたどりついたのかは不明です。第2位はもう上位ランクの定番となりましたツインバード製ホームベーカリー、そして第3位は3月末にアップした新しいレビュー記事が堂々のランクインです。
さはんじ賞は今回は2つ選んでみました。「子供がゴーカイジャーになるには」…どうしたらいいのでしょうねえ。私の子どもも大きくなったらゴーカイジャーになりたいと言ってますが、その方法をネット検索したことはありません。
そして「サインドサウンド」…謎です。一瞬ブログのタイトルかと思ったのですが、よく見ると…なんでしょう? 直訳すると「記名した音」でしょうか? 


それでは、記事ごとのランキングです。

 第1位 ホームベーカリー ツインバード PY-D432
 第2位 椎名林檎『勝訴ストリップ』
 第3位 バンダイ 海賊戦隊ゴーカイジャー 変身携帯モバイレーツ
 第4位 山下達郎『SONORITE』
 第5位 Simon & Garfunkel「THE BOXER」

第1位はダントツでした。どこかでまたセールでも始まったのでしょうか。製品名に加えて「レシピ」「音」「具入れブザー」といったワードの組み合わせが多かったです。動作音が気になる人が多いのでしょうね。
第2位から第4位までは、そのものズバリといった検索ワードがほとんどでした。第5位の「THE BOXER」は、ギターに関するワードと、意外なことに「エレベーター」というワードの組み合わせが多く見られました。あのモンスタードラムに興味のある人が多いのですね。


  よろしければランキング投票をお願いします→ 

2012年5月の検索キーワード

2012.06.01(Fri)

パソコンを使った作業ではまったく問題ないのですが、文字などを手書きする時には老眼鏡が必要になってしまいました。これまで釣りをするときにサングラスをかけたことがあるくらいで、眼鏡とはまったく無縁の生活を送ってきたのに。むう、歳をとっちゃったんだなあとため息をつく今日この頃の私です。皆さまはいかがお過ごしでしょうか。(なんだこの書き出しは?)
てな訳で恒例企画、5月の検索キーワード申告であります。

 第1位 「鳥越けい子」 →関連記事はこちら
 第2位 「椎名林檎 勝訴ストリップ」 →関連記事はこちら
 第3位 「長い長い殺人 小説」 →関連記事はこちら
 第3位 「井上陽水 断絶」 →関連記事はこちら
さはんじ賞「秋を感じる変身グツツ」 →関連記事はこちら…?

ひとこと
これまで上位に入ってきたことのない「長い長い殺人」がいきなり3位に飛び込んできました。これは先日テレビドラマ化されたためでしょうね。原作を検索(シャレじゃありません)したい人が、ドラマと区別する意味で「小説」というワードを入れたのだと思います。
さはんじ賞、これは笑いました。「グツツ」ってなに? まあ「グッズ」の打ち間違いだとしても、鈴虫の声のような、ひんやり涼しい風のような、あるいはうろこ雲の浮かぶ高い空のような変身グッズって、あるのでしょうかねえ(笑)。


それでは、記事ごとのランキングです。

 第1位 椎名林檎『勝訴ストリップ』
 第2位 バンダイ 海賊戦隊ゴーカイジャー 変身携帯モバイレーツ
 第2位 音の基礎講座7 音を打ち消す?
 第3位 ホームベーカリー ツインバード PY-D432
 第4位 鳥越けい子 「サウンドスケープ その思想と実践」

今回は割と僅差でした。第2位「ゴーカイジャー」は相変わらず強いですね。テレビでは次の戦隊もの「ゴーバスターズ」に替わり、子供たちの間ではもう完全に定着しているように思えるのですが、まだまだ検索されています。ちなみに「ゴーバスターズ」私も毎週子供と観ています。だいぶ詳しくなりましたヨ(笑)。
そして同票で2位の「音の基礎講座7」、こちらは「音を打ち消す」とか「音の打ち消し」といったキーワードでの検索が多かったです。興味を持っている人が多いのでしょうか。そういえばこの前の「ゴーバスターズ」でも、敵の音波攻撃を音で打ち消す、なんて話がありましたねえ。


  よろしければランキング投票をお願いします→ 

2012年6月の検索キーワード

2012.07.02(Mon)

早いもので今年も半分が終わってしまいました。色々と納得のいかない出来事が多い世の中ですが、まあそれは置いといて、皆さまはいかがお過ごしでしょうか。じめじめした梅雨は早く明けてほしいけど、猛暑は勘弁してほしい、などと自分勝手な事を言ってるここ最近の私です。
てな訳で恒例企画、6月の検索キーワード申告、いってみましょう。

 第1位 「井上陽水 断絶」 →関連記事はこちら
 第2位 「the nightfly インスト」 →関連記事はこちら
 第3位 「ゴーカイジャー 変身音」 →関連記事はこちら
さはんじ賞「ほんきのおんりょうおあげる」 →関連記事はこちら…?

ひとこと
第1位の「井上陽水 断絶」は本当に強いですね。毎月コンスタントに上位の常連となっています。第2位、「ナイトフライ」のインストバージョンってあるんでしょうかね。聞いてみたいです。
さはんじ賞、これも笑っちゃいました。子供さんが検索したのでしょうか。物事に取り組む時は、ぜひ本気の音量を上げてほしいと思います。

さて、今回は特別に番外編として「変換・タイプミス」のシリーズを3連発でご紹介します。

「チューリップのアルバム 無限気候」 ・・・限りない気候ってなんだろう?
「揚水 断絶 弾き方」 ・・・人名は正確に。
「ポール祭文 子だクローム」 ・・・ここまでくるとワザとじゃないかしらん?


それでは、記事ごとのランキングです。

 第1位 Donald Fagen 『The Nightfly』
 第2位 ホームベーカリー ツインバード PY-D432
 第3位 椎名林檎『勝訴ストリップ』
 第4位 井上陽水『断絶』
 第5位 Simon & Garfunkel「THE BOXER」

なぜ今『ナイトフライ』の検索が増えたのか謎です。歌詞の和訳を探している人が多かったようですね。「ホームベーカリー」はレシピ、『断絶』や「THE BOXER」は、ギターのコードやタブ譜の検索が多かったです。

6月の途中からトップページに人気記事ランキングのブログパーツを設置しました。過去の記事を見る人は、検索から来る人が多いはずなので、この検索ワードのランキングと同じ結果になってしまうかなと心配していたのですが、ブログパーツにもアクセス解析にも、どちらも微妙に取りこぼしがあるらしく、結果は違ったものになりました。考えてみればカテゴリ等から過去記事を選んでくださる方もいるでしょうから、同じ結果になることはないかもしれませんね。取り越し苦労だったようでホッとしています。これで次回からも検索ワードランキングを続けていけますね。


  よろしければランキング投票をお願いします→ 

2012年7月の検索キーワード

2012.08.01(Wed)

暑いです。気がつけばもう夏真っ盛り、しっかり食べて夏バテしないように気をつけましょう。節電も大切ですが、くれぐれも体調を崩すことのないように、無理せず過ごしていきたいものですね。
てな訳で、7月の検索キーワード申告です。

 第1位 「one more once」 →関連記事はこちら
 第2位 「ソノリテ 山下達郎」 →関連記事はこちら
 第2位 「音を打ち消す」 →関連記事はこちら
 第2位 「鳥越けい子」 →関連記事はこちら
さはんじ賞 該当作なし

ひとこと
ミシェル・カミロが初登場第1位に輝きました。これがダントツで、2位は常連組が同票でひしめき合っている感じですね。「one more once」だけではミシェル・カミロのアルバムタイトルとは限らないかも、と思い私もググッてみましたが、上位にヒットするのはいずれもこのアルバムタイトルばかりでした。
さはんじ賞は、残念ながら該当作なしです。突拍子も無い検索ワードを常時大募集中ですので、ふるってご応募ください。って、誰に言ってるんだ?(笑)


それでは、記事ごとのランキングです。

 第1位 Michel Camilo『ONE MORE ONCE』
 第2位 山下達郎『SONORITE』
 第3位 ホームベーカリー ツインバード PY-D432
 第4位 鳥越けい子 「サウンドスケープ その思想と実践」
 第5位 音の基礎講座7 音を打ち消す?
 第5位 椎名林檎『勝訴ストリップ』

記事ごとのランキングも、検索ワードのランキングとほぼ同じ結果になりました。こちらは全体に僅差でしたね。第1位のミシェル・カミロはアルバムタイトルだけでなく、「Not Yet」や「サンドリン組曲」といった収録曲の検索ワードも目立ちました。その他についてはこちらも常連組が上位をしめていますね。

検索とは関係ないのですが、ツイッター上で多くのフォロワーを持つ浦太さんが私の記事をリツイートしてくださったお陰で、「音の基礎講座7 音を打ち消す?」へのアクセスが急上昇しました。過去の記事なのに現時点でアクセスランキングのトップになっているのはこのためです。
浦太さん、本当にありがとうございました。


  よろしければランキング投票をお願いします→ 

プロフィール

さはんじ

Author:さはんじ

FC2カウンター

ブログランキング参加中


にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村
ブログランキングならblogram

おきてがみ


足あとを残せます。

アーカイブ

 

検索フォーム

Amazon 特集情報



Google AdSense

まずは「知る」ことが大切


blogram

にほんブログ村ランキング

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。