雑記

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 私、髪を切りました。(11/10)
  3. あくびをしたら…(02/11)
  4. 私的雑感 リンクについて(06/11)
  5. Take it easy ? 【7/29 追記あり】(07/27)
  6. 私的雑感 大阪の音風景など 2012(08/23)
  7. 私のお気に入りサイト(追記あり)(12/09)
  8. 私的雑感 大阪ノオト(05/05)
前のページ← →次のページ

私、髪を切りました。

2011.11.10(Thu)

グレープの「追伸」とはまったく関係ありませんよ、えへへ。

先月ひいた風邪をまだ引きずっています。医者で処方された薬を飲んでいる間は調子良くて、切れると悪化する、というくり返しがずっと続いていて、家人にもいろいろと迷惑をかけております。子どもにはうつる事なく、元気いっぱいなのが救いではあります。

そんな状態なのに昨日、散髪に行ってきました。家人はあきれ顔です。
無精者の私は、短めに散髪をしてあとは伸ばし放題、自分で鬱陶しく思うようになるまで放ったらかしというのがいつものパターンでありまして、今回の散髪は5ヶ月振りです。したがって切る髪の量は多く、体感気温はだいぶ下がってしまいます。自慢できることではないですね。

なぜ今散髪なのかというと、心変わりとかいうロマンチックな理由はこれっぽっちも無くて、まあ髪が鬱陶しくなってきたのと、来週から少し忙しくなるのが分かっているのと、これ以上寒くなる前に、処方された薬が切れる前に(調子がいいうちに)切ったほうがいいんじゃないか、それなら今だよね、という総合的かつ高度な判断による訳です。だはは。

いつも短髪でサワヤカ好青年の男性は実感がないと思いますが、髪の毛が耳を覆っている時とそうでない時では、音の聞こえ方がまったく違います。まあ当たり前といえば当たり前なのですが、あまり意識していない人も多いのではないでしょうか。
女性は耳を覆うくらいに髪を伸ばしている人が多いでしょうし、今は長髪のイケメンさんも少なくはないでしょう。そんな方々は、音楽を聞いているときなどに一度ちょっとだけ髪を除けて耳を出してみてください。特に高音の聞こえ方はだいぶ違って、すっきりした音に驚く人もいると思います。

だからいつも髪は短く耳を出していたほうがいい、などという事は言いません。言えません。
でも、このくらい音の聞こえ方は違う、ということは意識しておいたほうがいいんじゃなかな、とは思います。特に音楽好きで、自分で演奏や録音をやっている人。そういう人は長髪であるケースが多いという統計も出ていますし(ウソです)、自分が出している音や調整しようとしている音は、自分が今聴いている音と本当に一致しているのか、という意識はいつも持っていたいものです。そしてたまには髪から耳を出して確認してみる、というちょっとした心がけは、実はとっても大切なことだと思うのです。

そういった事を忘れないために、私は耳を覆うほど髪を伸ばし、短く切る、というサイクルを頑なに守り通しているのです。なあんちゃって。


  よろしければランキング投票をお願いします→ 

あくびをしたら…

2012.02.11(Sat)

病み上がりではあるけれど、だいぶ間があいてしまったからレビュー記事を書かなくちゃいけないなあ、と思いつつCDを聴いていました。

で、たまたまあくびをしたんですね。

そしたら、そのあくびが終わる直前に一瞬だけ、CDの音がめちゃめちゃクリアに聴こえたのです。

あら? と、思いました。
いかん、まだ音がちゃんと聴こえてなかったんだ。

自分では気付いていなかったけど、まだ耳が本調子ではないようです。

そんな訳で、CDのレビューはもうちょっとお休みしますね。
楽しみに待っておられる皆さま、ごめんなさい。


  よろしければランキング投票をお願いします→ 

私的雑感 リンクについて

2012.06.11(Mon)

先日、ネット検索などをしていたら、レビュー総合サイトの中に、このブログ、サウンド・サイドのページが作られているのを発見しました。最初はびっくりしたのですが、よく見ると非常にコンセプトのしっかりした素敵なサイトだったので、安心したのと同時にとても嬉しく思いました。
この「フルチェック」というサイトのレビュー掲載基準が驚くほど私の記事のスタイルと合致していました。オートクローラーが基準を満たした記事をネット上から自動取得しているらしいです。すごいプログラムですね。自薦他薦を問わず登録できるようなので、もしかしたらこのブログの読者のどなたかがサイト登録をしてくださったのかもしれません。今後の記事を書く大きな励みになります。本当にありがたい事だと思います。
私のレビュー記事はたぶん他のレビューとは毛色が違うものでしょうから、こういった総合サイトの中で発見した人はびっくりするかもしれませんが、それもまた面白いのではないかと一人ほくそ笑んでいたりします(笑)。

ネット上にブログやホームページを開設している場合、時々自分のサイト名やハンドル名で検索をかけてみるべきだと聞いたことがあります。今回は嬉しい発見でしたが、万が一自分の知らないどこかで、自分のことが良からぬ具合に語られていたら怖いですもんね。こういった事態に早期に対処するためにも大切な事だと思います。私も時々やっています。ただし、ツイッターなどではこういった心理を利用したスパムも横行しているので、十分に注意が必要です。

で、今回はブログ名「サウンド・サイド」で、いつもよりちょっとしつこく検索を続けてみました。すると、先述の「フルチェック」ほど大きなものは出てきませんでしたが、このブログの記事にリンクしてくださっているサイトが思ったより多くあって驚きました。幸い、私の意に反するようなものはありませんでしたが、レビュー記事というものは案外色々なところにリンクされるのですね。意識しすぎる必要はないでしょうが、少しは気をつけなければいけないなと思いました。


ところで、特に記してはいませんが、この「サウンド・サイド」は基本的にリンクフリーです。常識の範囲内でご自由にリンクしてくださって構いません、というスタンスでいます。常識の範囲を規定するつもりもありません。
ただし、私は相互応援という考え方があまり好きではないので、そちらに関してはご期待に応えられない場合もあります。ご了承くださいませ。

リンクを張ってくださるブロガーさん達にはいつも感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございます。


  よろしければランキング投票をお願いします→ 

Take it easy ? 【7/29 追記あり】

2012.07.27(Fri)

たまにはブログに関する雑談などを。

今年の5月頃から、blogram というブログサービスに登録しています。
数あるサービスの中で、ここの特徴は記事の成分解析をして、そのブログの「みどころ」を表示するというものです。実際にはブログのトップページに表示されている文字列を自動解析するので、このブログのように追記以降にメインの記事がある場合は解析内容がやや貧弱になってしまいます。
まあ、それでもお遊びとして面白ければいいんじゃない? と思ってます。

で、昨日の記事をアップしたところで、blogramの成分解析を覗いてみたら・・・。

blogram.gif

おーまいがっ! なんだこれ。
ブログを見る前に、いきなりこの解析ページを見る人だっているんですよ。
これじゃまるでここはお笑いブログぢゃないですかっ。

ま、面白いからいいんですけど。これからは追記の前でのオヤジギャグは控えよっと。


ついでにもうひとつブログ診断ネタを。

ブログ通信簿というサービスがあります。 
ここはブログのURLを入力するだけで、そのブログの通信簿を作成してくれます。
最近の記事10件を分析するので、マメに更新していれば繰り返し遊べますよ。

tushinbo.gif

これが現在のサウンド・サイドの通信簿(5段階評価)です。

おかしいな、以前にやった時は、主張度が高くて気楽度が低かったんだけど。
知らず知らずのうちに記事内容がお気楽になってきてるのでしょうか。気楽度5って。
せめて気楽度を3くらいまで下げて、ブログ年齢を年相応まで上げるように努力しようっと。
バレエダンサーを目指すのはどう考えても無理。天と地がひっくり返っても無理!

てな具合に、楽しく遊べます(^^;


※7/29 追記

このエントリーを含めて2つの記事をアップした時点での通信簿を出してみました。

tushinbo2.gif

ふっふっふ。もう目標達成です。というか、一気に「気楽度」下がりすぎですね。


  よろしければランキング投票をお願いします→ 

私的雑感 大阪の音風景など 2012

2012.08.23(Thu)

夏の恒例行事となった大阪行き、さすがに新鮮さが薄れてきたような気もします。
今年はとにかく暑かったのと、突然の雷雨に翻弄されたのが印象的でした。

■海遊館
大阪の大きな水族館です。ジンベエザメがいることでも有名ですし、「探偵ナイトスクープ」にもよく登場してますね。土曜日ということもあり、すごい人出でありました。海遊館に限らず水族館はどこも魚などの見せ方をとても工夫しています。今年は新江ノ島水族館にも行きましたが、どちらもそれぞれに特徴があり大変楽しめました。
ところが、視覚的にはとても魅力的なのですが、聴覚的には残念と言わざるを得ません。沢山の来館者がいるのだから仕方ないのですが、混雑した水族館はとても騒がしい空間なんですね。静かに、あるいは水中の音や神秘的な音楽を聴きながら魚やクラゲなどが見られたら、もっともっと素敵なのに、なんて思ったのでした。

kaiyukan.jpgkurage.jpg

■ゲリラ雷雨
海遊館のあとに食事をしていたら突然の雷雨です。以前に雷鳴の音が好きなどと書きましたが、ここまで酷いとそんな事は言っていられませんね。視界を遮るほどの雨の音と轟く雷鳴は衝撃的でした。幸い大きな建物の中でやりすごす事ができたので大事には至りませんでしたが、あちこちで大きな被害が出たようです。

■交通科学博物館
今年も行ってきました。例の鉄道模型のジオラマは、一昨年・昨年ともにベンチャーズがBGMでしたが、今年はビッグバンドジャズでしたよ。学芸員のお兄さんのナレーションは、今年は音量大きめでしっかり聞こえました。逆にBGMのほうはほとんど聞こえず、何の曲かまったくわかりませんでした。ダイナミックレンジの広い(音量差の大きい)音楽は、こういうBGMには不向きですね。
…なんだか文句ばっかり言ってすみません(笑)。

■ドクターイエロー
音とはまったく関係ありません。東京駅で、線路や架線の保守点検を行う新幹線、通称「ドクターイエロー」に遭遇しました。これ、滅多に見られないんですよ。鉄道ファン垂涎の超レアアイテムなのです。ものすごい人だかりができていましたが、私も嬉しくて必死で写真を撮りました。

dr_yellow


  よろしければランキング投票をお願いします→ 

私のお気に入りサイト(追記あり)

2012.12.09(Sun)

12月に入りなんだかんだと忙しく、レビュー記事を書く時間がとれません。
そこで今回は私のお気に入りのサイトをひとつご紹介したいと思います。

東京・青山の「七面鳥カフェ」のホームページ内にあるコラムのページがお気に入りなのです。
七面鳥カフェは、60〜70年代ロックを中心としたアナログレコードがずらりと並ぶ音楽カフェで、そのオーナーが書くコラムは、60〜70年代ロックに対する愛情と造詣の深さ、そして独特のユーモラスな語り口が素晴らしく、いつも更新を楽しみにしていました。更新ペースは非常にゆっくりなのですが(^^;
実は私はそのオーナーと個人的に知り合いだったりします。

ところが、先日の更新で衝撃の事実が…。
なんと先月で七面鳥カフェが閉店してしまったそうです。こうなるとホームページもいつまで続くかわかりません。前々から紹介したいと思っていたサイトなのですが、遅くなりすぎてしまったようです。

七面鳥カフェ コラムページ

こちらに記された82のコラムはどれも本当に素敵です。
オールドロックの好きな方は、是非見に行ってくださいませ。


※追記

新しい情報をゲットしました。
七面鳥カフェのホームページは来年1月いっぱいで閉じてしまうらしいのですが、コラムに関しては他のブログに引っ越しをするそうです。現在移転作業中で、今後も更新してくれたらいいなあと思ってます。

コラムの移転先はこちら→ 七面鳥カフェで語りたおす60's 70'sロック


  よろしければランキング投票をお願いします→ 

私的雑感 大阪ノオト

2013.05.05(Sun)

年に1度の大阪行き、いつもは夏なのですが今年は諸々の事情でGWになりました。
帰省ラッシュ真っただ中の5月3日から3日間の強行スケジュール…。

で、滅多にない機会なので、ダメ元で連絡をとってみたところ、
オンラインで仲良くさせていただいているPATTIさん浦太さんが快く迎撃してくださいました。

ガード下のいかにも大阪チックな居酒屋に案内していただき、串カツやたこ焼きなどをつつきながら(もちろんビールも)、初対面のお二方と真面目な話やしょーもない冗談で、大変楽しい時間を過ごさせていただきました。
適度にざわついたお店で、時々電車が通ると会話が中断したりもしますが、それもまたいい感じでしたね。これもまた大阪の音、そこにどっぷりと浸かった感じといいましょうか。串カツのソースは2度漬け禁止ですが、大阪のサウンドソースは何度でもOKです(^^)
気付けば私もちょっと関西なまりで会話をしてました(^^;

そしてそして、その後はカラオケ。えへへ、PATTIさんの生歌を間近で聴いてしまいました v(^^)v
これは自慢になりますよね〜>浦太さん

幸せな時間はあっという間に過ぎ、お二方にJRの改札までお見送りいただき、楽しいオフ会はお開きとなりました。
PATTIさん、浦太さん、本当にありがとうございました!
また機会があれば、是非ご一緒しましょうね。


  よろしければランキング投票をお願いします→ 

プロフィール

さはんじ

Author:さはんじ

FC2カウンター

ブログランキング参加中


にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村
ブログランキングならblogram

おきてがみ


足あとを残せます。

アーカイブ

 

検索フォーム

Amazon 特集情報



Google AdSense

まずは「知る」ことが大切


blogram

にほんブログ村ランキング

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。