音の基礎講座

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 音の基礎講座7 音を打ち消す?(10/26)
  3. 音の基礎講座8 倍音ってなに?(12/14)
  4. 音の基礎講座9 音を保存する?(09/14)
  5. 音の基礎講座10  不連続な音?(11/04)
前のページ←

音の基礎講座7 音を打ち消す?

2011.10.26(Wed)

天災は忘れた頃にやってくる、などと言いますが、まさに忘れた頃にやってくる音の基礎講座でございます。天災よりも始末が悪い、なんて言わないでくださいね。実に1年以上のブランクを経て、気まぐれ臨時講座の開講であります。

それでは早速始めましょう。
きーんこーんかーんこーん ← 開講のチャイムですよん。

音の基礎講座8 倍音ってなに?

2011.12.14(Wed)

なんとふた月足らずで帰ってきました、音の基礎講座です。あまりに早くて、たぶん一番びっくりしているのは私だと思いますが、こんな事ってあるんですねえ(まるで他人事)。

実は以前にも「倍音」についてのコメントを頂いたことがあり、さらに先日も「倍音はなぜ聞こえるのか、存在するのか」という質問を受けました。その回答としてまたもや突発的臨時講座を開講しようと思い立った訳です。本講座の「難しい事は専門書にまかせて、解りやすさを優先する」という自分勝手なコンセプトのもと、興味を持っている人が多いであろう「倍音」についてのお話しをいたします。

それでは早速始めましょう。
きーんこーんかーんこーん ← 開講のチャイムですよん。

音の基礎講座9 音を保存する?

2012.09.14(Fri)

音の基礎講座、久々の開講であります。なんと今年になって初めてなんですね。ここまで気まぐれなペースだと皆さんにすっかり忘れ去られているのではないかと思います。ああ、まだやってるのね、なんて思った人も多いことでしょう。かく言う私もその一人、まだ続くのね(おいおい)。

さて、今回は音の保存方法についてのお話しをしたいと思います。もうお忘れでしょうが、かつてこの講座で「音とは、絶えず私たちの前にたち現れては時間とともに変化し消えてゆく、一期一会なヤツなのです」というような事を書きました。私たちの発する言葉や音はすぐに消えてなくなってしまいますよね。そんな一期一会なヤツと、自分の好きな時に再会したいと思ったとき、どうしたらいいのでしょうか。そう、現代ではそんなことカンタンにできてしまいますね。機械の力を借りて「録音」すればいいのです。

という訳で、今回の音の基礎講座は「録音」に、ロック・オン!

…えーと、ヘンな空気になったような気もしますが、早速始めましょう。
Ryoji Suzukiさんがこの基礎講座用に素晴らしいチャイム音を作ってくださいました。
左の三角形をクリックして、ぜひ聴いてみてくださいね。





音の基礎講座10  不連続な音?

2012.11.04(Sun)

またまたやって参りました、音の基礎講座であります。今回でなんと10回目、始めた当初はこんなに続くとは思っていませんでした。これもひとえに読んでくださる皆様がとても上手に褒めてくださるお陰であります。もう、ほんとにおだて上手なんだから。ゾウリムシ並みに単細胞な私は、おだてられるとほいほい木にも登ってしまうのですよ。
ホントにブログの原動力ってのは、アクセスしてくださる皆様なんです。

と、感謝の気持ちを抱きつつ、10回目の音の基礎講座を開講いたします。
今回は「デジタル音声」についてのお話しですよ。今や世の中、なんでもかんでもデジタルデジタルですけど、そもそもデジタルってどういう事なんでしょう? え、歯間ブラシ? それはデンタル。あー、そういえば今年は歯科検診に行かなかったなあ、来年歯医者さんに怒られるかしらん。心配性な私はメンタル弱いからな〜。誰か強靭な心をレンタルしてくれないかな〜。 …はい、いい加減にします。

開講のチャイムをどうぞ→ 




プロフィール

さはんじ

Author:さはんじ

FC2カウンター

ブログランキング参加中


にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村
ブログランキングならblogram

おきてがみ


足あとを残せます。

アーカイブ

 

検索フォーム

Amazon 特集情報



Google AdSense

まずは「知る」ことが大切


blogram

にほんブログ村ランキング

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。