1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 2015年12月の検索キーワード(01/04)
  3. 明けましておめでとうございます(01/01)
  4. 2015年11月の検索キーワード(12/03)
  5. 2015年10月の検索キーワード(11/02)
  6. 2015年9月の検索キーワード(10/02)
前のページ← →次のページ

2015年12月の検索キーワード

2016.01.04(Mon)

改めまして、皆様、新年あけましておめでとうございます。
実に穏やかな気候の年末年始となりまして、2016年はこんな風に平穏無事に過ごせたらいいなと思っている次第です。とは言っても年がら年中だらだらとしている私の場合、多少は山や谷があっても良いのでしょうけどね。いずれにしても、皆様にとって今年が良い年になりますように。
では、新年最初の検索ワード申告です。FC2アクセス解析の昨年12月の検索ワードを集計してみました。

 第1位 「位相反転」 →関連記事はこちら
 第2位 「音 逆位相」 →関連記事はこちら
 第3位 「Winelight」 →関連記事はこちら
さはんじ賞「アルジャロウの何かのアルバムの一曲目のバラード」 →関連記事はこちら

ひとこと
おっと、1位と2位が同じ記事についてのワードですね。当然こういう事も起こり得るはずですが、なぜかあまり記憶にないように思います。「位相反転」や「逆位相」についての検索はいつも飛び抜けて多いので、いつかは1位から3位までを独占してしまうなんてこともあるかもしれません。そんなふうに考えるとちょっと楽しみになってきたりしますね。
そしてさはんじ賞です。今回も、この検索ワードで欲しい情報にヒットするのだろうかと他人事ながら心配になってしまいます。「何かのアルバム」という文言は本当に検索に必要なのでしょうかねえ?


さてそれでは、記事ごとのランキングです。

 第1位 音の基礎講座7 音を打ち消す?
 第2位 あなろぐ懐古ログ 「スクラッチノイズ」
 第3位 Simon & Garfunkel「THE BOXER」
 第4位 ラウドネスって、ナンだねス?
 第5位 Grover Washington, Jr.『WINELIGHT』

前回とまったく同じ顔ぶれで、ちょっとだけ順位に変動があっただけ、という状況です。大体検索される記事は固定されてきているようですね。毎月毎月同じ記事が数多く検索されている、というのも凄い事だと思います。また、今回ランクインはしなかったものの、「Carole King『TAPESTRY』」に関する検索がいつもより多かったのが印象的でした。

検索数 380件

yahoo:354件 google:15件 biglobe:7件 ask:2件 goo:1件 nifty:1件

(ちなみにウェブマスターツールによると、Google検索のクリック数は1467となっています)

  よろしければランキング投票をお願いします→ 

明けましておめでとうございます

2016.01.01(Fri)

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

さはんじ

2015年11月の検索キーワード

2015.12.03(Thu)

ついに12月、今年もあと1ヶ月を切ってしまいました。あー、あれもこれもやらなくちゃ、と、気ばかりあせって何もできない毎日だったりします。普段からやっとけ、と自分にツッコんでも虚しいばかりなり…。
急に寒くなったり、忘年会などのイベントも重なる時期なので、体調を崩さないようにしたいものですね。
さて、それでは11月の検索キーワードの申告をいってみましょう。

 第1位 「ワウフラッター」 →関連記事はこちら
 第2位 「フレッチャー&アマゾンの等ラウンドネス曲線」 →関連記事はこちら
 第3位 「LOUDNESS 意味」 →関連記事はこちら
 第3位 「スクラッチノイズ」 →関連記事はこちら
さはんじ賞「きゅるん 意味」 →関連記事はこちら?

ひとこと
レビュー記事関連の検索ワードが3位までにひとつも入っていません。まあそれはそうとして、第2位の検索ワードなのですが、微妙に間違っていて笑ってしまいました。さはんじ賞の有力候補だったのですよ、ホント。おそらく同じ人が何度も検索してくださったのでしょうね(そりゃそうです。複数の人が同じ間違いワードで検索していたらコワイです)。正しくは「フレッチャー/マンソンの等ラウドネス曲線」です。ただ、「/」は「&」でも間違いではないです。
そしてさはんじ賞です。なんだこりゃ? と思って調べてみたら、どうやら「きゅるん」はイマドキの「JK(女子高生)語」と言われる言葉のひとつで、「きゅんきゅんした時」に使うのだそうです。その意味を調べて当ブログの「テープレコーダーの早送り音」に関する記事にヒットしてしまった事を想像すると、可笑しいような哀しいような、なにやら複雑な感情が湧いてきますね(笑)。


さてそれでは、記事ごとのランキングです。

 第1位 音の基礎講座7 音を打ち消す?
 第2位 ラウドネスって、ナンだねス?
 第3位 あなろぐ懐古ログ 「スクラッチノイズ」
 第4位 Simon & Garfunkel「THE BOXER」
 第5位 Grover Washington, Jr.『WINELIGHT』

相変わらずいつもの顔ぶれで、特筆することはありません。ただ、5位までのランキングには入りませんでしたが、クリスマスアルバムのFourplay『SNOWBOUND』に関する検索が増えていて、こんなところでも季節を感じることができました。

検索数 423件

yahoo:384件 google:25件 goo:9件 biglobe:3件 ask:2件

(ちなみにウェブマスターツールによると、Google検索のクリック数は1430となっています)

  よろしければランキング投票をお願いします→ 

2015年10月の検索キーワード

2015.11.02(Mon)

今年の秋は平年よりも暖かくなるとの予報が出ているらしいですね。しかし日々の寒暖差が激しくなってきていますので、体調管理はしっかりとおこなっていきたいものです。かく言う私も寒いのは苦手なのですが、でもねえ、鍋物が美味しい季節になるのは嬉しかったりするんですよねえ〜。えへへ。
さて、ハロウィン過ぎたら今年も残す所あと2ヶ月であります。頑張っていきましょう。
というわけで、10月の検索キーワード申告です。

 第1位 「スパイロジャイラ」 →関連記事はこちら
 第2位 「井上陽水 断絶」 →関連記事はこちら
 第3位 「吉田美和 ソロアルバム」 →関連記事はこちら
さはんじ賞「ダイアンシューアの歌でボディなんとか」 →関連記事はこちら

ひとこと
よく見るワードの中に、第3位のキーワードがひょっこり顔を見せたという感じです。が、まあとりたててコメントするような特別感はありませんね…。
さはんじ賞ですが、もうちょっと検索ワードのチョイスや方法を工夫したほうがいいんじゃないの? と、余計な心配をしてしまいました。はたして知りたい情報は得られたのでしょうかねえ。


さてそれでは、記事ごとのランキングです。

 第1位 音の基礎講座7 音を打ち消す?
 第2位 あなろぐ懐古ログ 「スクラッチノイズ」
 第3位 吉田美和『beauty and harmony』
 第4位 ラウドネスって、ナンだねス?
 第5位 Simon & Garfunkel「THE BOXER」
 第5位 Spyro Gyra『MORNING DANCE』
 第5位 佐野元春『VISITORS』

こちらにも第3位に吉田美和のレビュー記事が飛び込んできました。ちょっと珍しい現象ですが、どこかで話題になったのでしょうか。アルバム名や曲名に関する検索が多かったのですが、中にはプロデューサー名(アル・シュミット)を含めた検索ワードが複数あったのが印象的でした。
第5位には同数で3つの記事がランクインです。

検索数 383件

yahoo:359件 google:9件 goo:7件 biglobe:5件 ask:2件 nifty:1件

(ちなみにウェブマスターツールによると、Google検索のクリック数は1433となっています)

  よろしければランキング投票をお願いします→ 

2015年9月の検索キーワード

2015.10.02(Fri)

10月になりました。いよいよ秋本番を迎えることになる訳ですが、穏やかな気候には程遠く、日本中で大雨等の被害が相次いでいるようです。被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。
他にも色々な事が起きていて話題には事欠かない昨今ですが、とりあえずここでは触れないでおきましょう。
ということで、9月の検索キーワード申告です。

 第1位 「ワウフラッター」 →関連記事はこちら
 第2位 「スクラッチノイズ」 →関連記事はこちら
 第3位 「勝訴ストリップ」 →関連記事はこちら
さはんじ賞「残響子守唄」 →たぶん関連記事はこちら

ひとこと
ずばりワンワード、といった言葉が上位を占めました。まあこういった言葉の検索が多いのは当たり前の事ではありますね。いずれもよく上位にランクインするワードでした。
そしてさはんじ賞です。なんだこれ? と思って調べてみたら、どうやら美空ひばりの「残侠子守唄」という歌のタイトルを誤変換したもののようです。しかも同じ間違いで検索をかけている人が結構多いみたいなんですね。いやいや、検索エンジンって優秀ですなあ。それにしても残響子守唄って面白いですね。横文字にするとリバーブ・ララバイでしょうか? あ〜、なんだかじわじわ笑えてきて、ニヤニヤがとまらなくなります。ヘンなヤツだと思わないでね〜(笑)


さてそれでは、記事ごとのランキングです。

 第1位 音の基礎講座7 音を打ち消す?
 第2位 あなろぐ懐古ログ 「スクラッチノイズ」
 第3位 Simon & Garfunkel「THE BOXER」
 第4位 ラウドネスって、ナンだねス?
 第5位 Grover Washington, Jr.『WINELIGHT』

前回とほぼ同じ結果になりました。4位と5位が入れ替わっただけですね。グローバー・ワシントン・ジュニアの『ワインライト』がこれほど検索上位の常連になるとは驚きです。私が思うよりも興味を持っている人が多いということなのでしょうね。今回の6位以下はいずれもドングリの背比べといった感じでありました。

検索数 426件

yahoo:386件 google:24件 goo:8件 biglobe:4件 ask:4件

(ちなみにウェブマスターツールによると、Google検索のクリック数は1348となっています)

  よろしければランキング投票をお願いします→ 

プロフィール

さはんじ

Author:さはんじ

FC2カウンター

ブログランキング参加中


にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村
ブログランキングならblogram

おきてがみ


足あとを残せます。

アーカイブ

 

検索フォーム

Amazon 特集情報



Google AdSense

まずは「知る」ことが大切


blogram

にほんブログ村ランキング

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。