1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 2015年8月の検索キーワード(09/03)
  3. 2015年7月の検索キーワード(08/04)
  4. 2015年6月の検索キーワード(07/02)
  5. 2015年5月の検索キーワード(06/02)
  6. 2015年4月の検索キーワード(05/07)
前のページ← →次のページ

2015年8月の検索キーワード

2015.09.03(Thu)

あの猛烈な暑さが突如勢いを失って、ストンと気温が急降下しました。ここ数日は蒸し暑さが幾分持ち直しているようですが、どうしてこんなに極端なんでしょうね。ホントに身体がついていきませんよ…。
そして世間の話題はオリンピック問題ですね。競技場にせよエンブレムにせよ白紙撤回はしたものの、態勢に変化がないのでは同じ事が繰り返されてしまうのではないかなって心配になってしまうのは私だけではないでしょう。まあしっかりと成り行きを見守っていきたいものです。
さてさて、それでは8月の検索キーワード申告であります。

 第1位 「なぜ倍音」 →関連記事はこちら
 第2位 「キャロルキング タペストリー」 →関連記事はこちら
 第3位 「夢供養」 →関連記事はこちら
さはんじ賞「ベンチャーズ ノックミー オウト」 →関連記事はこちら

ひとこと
1位になったワード、見た瞬間に私も「なぜ倍音?」と思って笑ってしまいました。なぜ倍音が発生するのか?という意味で検索したのでしょうが、このワードだけ見ると、なんだか可笑しいですよね。キーワード申告史上初の、1位とさはんじ賞のダブル受賞になる可能性も充分にあったのですが、残念ながらこれを上回ったのが今回のさはんじ賞です。「オウト」という言葉の響きにやられてしまいました(笑)。
ノック(Knock)は読めるのに、なぜOutがオウトになってしまうのか? しかも、まったく同じ文字列で、半角スペースを全角スペースに変えただけのワードもあったんですよ。普通に考えれば同じ人物が検索したのでしょうが、検索し直してもオウトなんですね。完全に思い込んでいるのでしょうか? 
あ〜、ホントにじわじわくる〜(笑)。


さてそれでは、記事ごとのランキングです。

 第1位 音の基礎講座7 音を打ち消す?
 第2位 あなろぐ懐古ログ 「スクラッチノイズ」
 第3位 Simon & Garfunkel「THE BOXER」
 第4位 Grover Washington, Jr.『WINELIGHT』
 第5位 ラウドネスって、ナンだねス?
 第5位 Carpenters『NOW & THEN』

今回はレビュー記事に関する検索が広くバラけた印象です。僅差でランキングに入らなかった記事として、Spyro Gyra『MORNING DANCE』James Taylor 『ONE MAN DOG』Carole King『TAPESTRY』Michael Jackson『THRILLER』The Ventures『KNOCK ME OUT』井上陽水『断絶』さだまさし『夢供養』、といったものがありました。これはこれまでになかった傾向ですが、今回に限ったことなのか、次回以降にも影響してくるのか、興味深いです。
オリンピック問題と同様に(?)成り行きを見守っていきたいと思います。あはは。

検索数 424件

yahoo:377件 google:27件 goo:11件 biglobe:5件 ask:2件 nifty:2件

(ちなみにウェブマスターツールによると、Google検索のクリック数は1369となっています)

  よろしければランキング投票をお願いします→ 

2015年7月の検索キーワード

2015.08.04(Tue)

とんでもなく暑い日々が続いています。東京も連続猛暑日の記録を更新したとか。熱中症にかかる人も大変増えているそうなので、本当に体調管理だけはしっかりとしたいものですね。たしか今年は冷夏になるなんて予想が出ていたような記憶もありますが、愚痴ってばかりいても仕方がありません。なんとかこの暑さを乗り切っていきましょう。

というわけで、恒例の検索キーワード申告です。

 第1位 「ラウドネス補正」 →関連記事はこちら
 第2位 「位相反転」 →関連記事はこちら
 第3位 「ゴーカイジャー 変身グッズ」 →関連記事はこちら
さはんじ賞「いびき 打ち消し スピーカー」 →関連記事はこちら

ひとこと
第3位に意外なワードが飛び込んできました。おそらくこれも誰かが何度も検索をした結果なのでしょうね。しかしゴーカイジャーのグッズはおそらくもう生産していないでしょうから、入手するには中古品を探すか、もしくは新品なら相当に値段が上がっているのではないでしょうか。などと心配してみたりして…(笑)。
そしてさはんじ賞です。うーん、身近な方のいびきの音に悩まされ困り果てて、ついには逆相音でなんとか打ち消すことはできないかと、それこそ藁にもすがるような思いで検索されたのではないかと想像します。しかしながら大変お気の毒ですが、その方法には無理があると思いますよ。別の部屋でお休みになるとか、あるいは耳鼻咽喉科か睡眠時無呼吸症候群(SAS)に対応している病院の受診をお勧めしますです、はい。


さてそれでは、記事ごとのランキングです。

 第1位 音の基礎講座7 音を打ち消す?
 第2位 あなろぐ懐古ログ 「スクラッチノイズ」
 第3位 ラウドネスって、ナンだねス?
 第4位 あなろぐ懐古ログ 「ワウ・フラッター」
 第5位 Simon & Garfunkel「THE BOXER」

前回とほぼ同じような結果ですね。逆位相関連が相変わらずダントツに多いのですが、アナログレコードのスクラッチノイズについてもコンスタントに検索されているようです。アナログレコードを使用している人は私が思うよりもずっと多くいらっしゃるのかもしれないと思う今日この頃であります。
僅差でランクインしなかったのですが、今回は さだまさし『夢供養』についての検索も目立ちました。

検索数 426件

yahoo:371件 google:38件 biglobe:9件 goo:6件 ask:2件

(ちなみにウェブマスターツールによると、Google検索のクリック数は885となっています)

  よろしければランキング投票をお願いします→ 

2015年6月の検索キーワード

2015.07.02(Thu)

早いもので今年ももう半分が過ぎてしまいました。相変わらず不穏な自然現象や政治現象(?)は続いていますけど、そこに梅雨前線も加わって、何ともうっとおしい日々が続いていますね。なかなかスカッと爽やかなコトが見つからない毎日ですが、たまには雨の音に耳を傾けてみたり、懐かしい音楽を聴いてみたりしてリフレッシュしてみるのはどうでしょう。そう、もう誰も覚えていないかもしれませんが、ここは「音」をテーマにしたブログなのです。決して検索キーワード申告のためのサイトではないのです。…多分ないのです。…ないんじゃないかな。…まちょっと覚悟はしておけ。
ね、(ね、ってナンだ?)懐かしい歌でも聴いてみましょうよ(若い人にはわからないかな、元ネタは関白宣言であります)。
という訳で、決してメイン記事ではない6月の検索キーワード申告です。ううう…。

 第1位 「勝訴ストリップ」 →関連記事はこちら
 第2位 「井上陽水 断絶」 →関連記事はこちら
 第3位 「スパイロジャイラ」 →関連記事はこちら
 第3位 「位相 逆相」 →関連記事はこちら
さはんじ賞「オーディオ バスドラ トット音の再生」 →関連記事はわかりません

ひとこと
久しぶりにレビュー記事のキーワードが上位を占めた感じです。かろうじて逆位相関連のワードも入りましたが、これはもう殿堂入りに近い記事ですからねえ。まあいずれにしても常連組である事は間違いないですね。
そしてさはんじ賞です。「トット音」という言葉がわからなくて、ググッたりして色々と調べてみたのですが、結局わかりませんでした。バスドラムのアタック音の事なんでしょうかねえ。言葉の響きがなんとなく可愛くて(笑)さはんじ賞に決定しました。


さてそれでは、記事ごとのランキングです。

 第1位 音の基礎講座7 音を打ち消す?
 第2位 あなろぐ懐古ログ 「スクラッチノイズ」
 第3位 Simon & Garfunkel「THE BOXER」
 第4位 ラウドネスって、ナンだねス?
 第5位 あなろぐ懐古ログ 「ワウ・フラッター」
 第5位 Spyro Gyra『MORNING DANCE』

こちらも常連組ばかりですね。その中では、S&Gのボクサーが久々のランクインということになりましたよ。1位の「音を打ち消す?」は、毎回ダントツで、今回も2位の「スクラッチノイズ」の3倍以上の検索数がありました。本当に殿堂入りするほどの勢いですね。

検索数 444件

yahoo:387件 google:38件 biglobe:12件 goo:5件 ask:2件

(ちなみにウェブマスターツールによると、Google検索のクリック数は888となっています)

  よろしければランキング投票をお願いします→ 

2015年5月の検索キーワード

2015.06.02(Tue)

6月になりました。ホントに一体どうしちゃったんでしょうね。あちこちで地震はあるわ、火山は噴火するわ、雨は降らないわ、暑いわ、子どもの運動会でへとへとになるわ、お金はないわ、…と、いつの間にか私事になっちゃってますが、まあそれはともかく何やら日本中で不穏な現象が起きているような気がします。皆様も色々とお気をつけくださいね。
毎度毎度、無理矢理な枕で失礼しておりますが(汗)、5月の検索キーワード、行きま〜す!

 第1位 「逆位相」 →関連記事はこちら
 第2位 「ワウフラッター」 →関連記事はこちら
 第3位 「ラウドネス補正」 →関連記事はこちら
さはんじ賞「アルジャロウ モー人」 →関連記事はこちら

ひとこと
1位の逆位相はダントツです。ちょっと久しぶりではないでしょうか。4位以下はスパイロジャイラやらさだまさしやら椎名林檎やらが僅差でひしめき合っているような状態です。
そしてさはんじ賞です。あはは、「もひとり」って読んじゃいましたよ。正解は「モーニン」なんですが、「ニン」だけに変換をかけるとは、タダモノではありませんね(笑)。さてはおぬし、忍びなれども忍ばない、手裏剣戦隊ニンニンジャーだなっ? …ふざけすぎですね、しょんぼり。


さてそれでは、記事ごとのランキングです。

 第1位 音の基礎講座7 音を打ち消す?
 第2位 あなろぐ懐古ログ 「スクラッチノイズ」
 第3位 ラウドネスって、ナンだねス?
 第4位 Grover Washington, Jr.『WINELIGHT』
 第5位 あなろぐ懐古ログ 「ワウ・フラッター」

先月、急上昇したカーペンターズはあっという間に転落してしまいました。結果、いつもの顔ぶれが揃ってしまいましたね。逆位相関連の記事はこちらでもダントツ1位でした。


検索数 443件

yahoo:394件 google:35件 goo:6件 biglobe:5件 nifty:3件

(ちなみにウェブマスターツールによると、Google検索のクリック数は779となっています)

  よろしければランキング投票をお願いします→ 

2015年4月の検索キーワード

2015.05.07(Thu)

5月になり、連休も終わってしまいました。さあ、頑張って社会復帰しましょうね(笑)。
4月から新生活が始まって、そろそろ新環境に対する不適応病状すなわち五月病なんてものに罹る人もいるのかもしれません。そうでなくとも連休後は金欠病に悩まされますよねえ〜。とほほ。
あれ、一年で最も爽やかであろう季節になんてネガティブな事を書いてるんでしょうか>ぢぶん
えーと、目には青葉 山ほととぎす 初鰹 張り切って行きましょう!(意味不明)

てなわけで、4月の検索キーワード申告です。…無理矢理感がハンパないっすね。

 第1位 「スパイロジャイラ」 →関連記事はこちら
 第2位 「勝訴ストリップ」 →関連記事はこちら
 第3位 「スクラッチノイズ」 →関連記事はこちら
さはんじ賞「トーキンアバウト何とかと聞こえる 曲名」 →関連記事はこちら

ひとこと
先月とほぼ同じ結果になりましたね。毎度のことながらスパイロジャイラについて検索する人が多いのは何だか不思議な気がします。どこかで話題になっているのでしょうか。それにしても上位にランクインする期間が長いですよねえ。どうしてなんでしょう。
そしてさはんじ賞です。何が調べたいのかは一目瞭然なのですが、これで目的の曲は見つかるのでしょうか。私はちょっと無理じゃないかなと思うのですが、もしもこのブログの記事がビンゴだったとしたら、ものすごい確率だと思いますよ。おめでとうございます!(笑)


さてそれでは、記事ごとのランキングです。

 第1位 音の基礎講座7 音を打ち消す?
 第2位 あなろぐ懐古ログ 「スクラッチノイズ」
 第3位 ラウドネスって、ナンだねス?
 第4位 Carpenters『NOW & THEN』
 第5位 Spyro Gyra『MORNING DANCE』

先月、検索が増えてきたなと思っていたカーペンターズが、やっぱりランクインしてきました。こうなってくると、他に急上昇しそうな記事がないか探したくなるのですが(笑)、今回は特に注目記事はありませんでした。うーん、残念ですな。その他の順位に関しては前回から動きなしですね。


検索数 411件

yahoo:359件 google:39件 biglobe:6件 ask:4件 goo:3件

(ちなみにウェブマスターツールによると、Google検索のクリック数は838となっています)

  よろしければランキング投票をお願いします→ 

プロフィール

さはんじ

Author:さはんじ

FC2カウンター

ブログランキング参加中


にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村
ブログランキングならblogram

おきてがみ


足あとを残せます。

アーカイブ

 

検索フォーム

Amazon 特集情報



Google AdSense

まずは「知る」ことが大切


blogram

にほんブログ村ランキング

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。